美容の達人がくつろぎタイムにやっていることは?
ホットタオルで体を芯から温めることで血行がよくなり、肌も健康に

冬でもうるおいたっぷりのみずみずしい肌を保っている人はいます。美容の達人・小西さやかさんはその代表格。いったいどんなことをすれば美肌をキープできるのでしょう? 「化粧品でケアするだけでなく、生活習慣にも肌にいいことを取り入れています」。そんな小西さんがくつろぎタイムにやっている“肌にいいこと”とは?

【ホットタオルで体の芯から温める】

くつろぎタイムには、ホットタオルでおなかに温湿布。ゆっくりと体の芯を温めることで、末端まで血行がよくなります。

●お手軽ホットタオルの作り方

1.ホットタオルを作るときは、熱い湯で全体をぬらすと絞りにくいので、一工夫。タオルを対角線上で三角に折り、先端をぬらす。

2.乾いたところが残った状態で、とがっているほうから絞ると全体に湯が行き渡る。中心部が温まり、顔にのせたときも髪がぬれにくい。

早速、きょうからまねしてみて!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】