騒ぐ子や小さな子がいても「映画を気兼ねなく」見られるカラオケ。最新作をチェック!
最新の注目作はこちら。今秋大ヒットを飛ばした『スーサイド・スクワッド』

(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

小さな子どもがいるとなかなか行けない場所のひとつが「映画館」。DVDもあるけれど、自宅で観るとちょっと味気ない……。

そんなお悩みをつパパやママは「シネカラ」をご存じで? シネカラとは、カラオケのチェーン店である「コート・ダジュール」「カラオケの鉄人」「ジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)」で今年の頭に始まったサービスで、ワーナーの最新映画をカラオケルームで観られるんです。

映画館で上映が終了してからDVD販売やレンタルなどに出るまでの間、シネカラ専用の作品として鑑賞できるので「映画館上映は逃したけど早く見たい」なんてニーズにもありがたいかも。完全個室だから、元気な子どもたちがいても、会話しながらでもごはんを食べながらでも、周りの目を気にすることなく最新映画をゆったり見られて最高です。


そんなシネカラで今すぐ見られる最新作は、バッドマンやスーパーマなどのヒーローによって投獄された「史上最凶の悪党たち(要は有名作の悪役たち)」による、アクションエンターテイメント『スーサイド・スクワッド』(12月30日まで)。悪いヤツらが減刑を引き換えに危険なミッションに挑む物語で、家事育児仕事疲れもスカッと吹き飛ばしてくれそう。このほか、クリスマス気分を味わいたいなら『トムとジェリーくるみ割り人形』などの上映も。ちなみに「カラオケの鉄人」では、11月19日(土)~12月30日(金)までにWebサイトから「シネカラ」を予約をすると、フライドポテトをプレゼントするキャンペーンを実施中。

映画好きなママ友たちとの忘年会や、雨の日の家族レジャーとして楽しんでみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】