【夕飯レシピ】洗い物が少なくて済む、お手軽調理の「たらときのこのフライパン蒸し」 画像(1/2) きのこのうまみをたっぷり引き出して

はぁ~、今週もよく働いた!という週末。夕飯もできるだけ簡単に、洗い物も少なくすませたいもの。そんなときの強~い味方が、フライパン蒸しです。きのこをたっぷり使って、今が旬のたらにうまみをしっかり吸わせれば、低カロリーかつ美味なメインおかずの出来上がり!


【たらときのこのフライパン蒸し】(1人分142Kcal、塩分1.2g、調理時間15分)


<材料・2人分>生だら2切れ、黄パプリカ1/2個、えのきたけ50g、まいたけ50g、にんにくのみじん切り2片分、白ワイン大さじ3、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう


<作り方>

1.パプリカは一口大に切る。えのきたけは長さを半分に切り、まいたけとともに食べやすい大きさにほぐす。たらは4等分に切る。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら中火にし、たらを皮目を下にして入れる。途中上下を返し、両面に焼き色がついたらパプリカを加えてさっと炒め合わせる。えのきたけ、まいたけ、塩小さじ1/3を加えてさらに炒める。

3.えのきたけがしんなりしてきたらワインを加えてふたをし、2~3分蒸し煮にする。器に盛り、こしょう適量をふる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】