来客前の掃除。終了後も気を抜かずに「2分で仕上げ」を!

来客前にがんばって掃除しても、意外なところで失点となる場合も……。そんなことのないよう、見落としがちな点を知的家事プロデューサーの本間朝子さんが教えてくれました。たった2分の「仕上げ」で、がんばりが無になることもありません。

【仕上げの流れ】

仕上げに、ゴミをまとめて捨てたり、洗面所やトイレのタオルを交換したりすれば完璧。掃除を早く終えられれば、余裕を持ってお客様のお茶やお菓子、おしぼりの準備などもできます。ゆったりした気持ちで、お客様をお迎えできるはず!

1.掃き掃除で出たゴミなどをゴミ袋にまとめて

玄関の掃き掃除で出たゴミや、使い終わったフロアモップのシートを、リビングのゴミを集めたゴミ袋にまとめます。「ゴミの収集日なら、そのまま出してしまいましょう。そうでなければ、ベランダや物置きなど、目立たない所へ」。

2.トイレや洗面所のタオルを交換

トイレと洗面所のタオルを、洗いたてのものと交換し、使用ずみのものは洗濯籠ヘ。「湿ったタオルを使うのは、気持ちのいいものではありません。洗いたての清潔なものを、お客様のために用意しましょう」。

掃除後のゴミ袋の置き場所と、タオルは意外な盲点。もうこれで失敗なし!に。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】