便利! かさばる年賀状をスマホで断捨離する方法
かさばる年賀状はスマホでコンパクトに管理!

今年も友達や同僚から年賀状は届きましたか? 毎年溜まる一方の年賀状は、保管場所に困ってしまいますよね。お付き合いは続けたいけど、かさばる年賀状はどうにかしたいという人も多いのでは? 今回は、年賀状のスマートな保管方法をご紹介しましょう。

株式会社グリーティングワークスは、スマートフォン用年賀状整理アプリ「カシャポ」を、1月12日にリリースしました。アプリはiOS/Android対応で、価格は無料。

「カシャポ」は、スマホのカメラで撮影するだけで、年賀状が管理できるアプリです。年賀状の住所録作成には通常、手入力などの面倒な作業が必要でしたが、「カシャポ」なら撮影した年賀状の画像を送信するだけで、住所のデータ化をしてくれます(所要日数は2〜3日)。これなら、来年の年賀状作りの手間も省けそうです。

でも、大事なのは住所だけではありません。年賀状には、大切な人の近況報告や伝えたい思いなどがたくさん詰まっていますよね。「カシャポ」なら、撮影した年賀状を画像データとしても保管できるので、いつでもスマホで眺めることが可能。その年ごとの思い出を、手のひらの上で手軽に振り返ることができるようになりますよ。データ化が済んだ年賀状は、思い切って処分! スッキリしちゃいましょう。

また年賀状データに合わせて、プレゼントのやり取りなど、覚えておきたいお付き合いの情報も記録可能。「カシャポ」は、女子友との良い関係を続けていくためのツールとしても、大活躍してくれるはずです。

これからは、大切な人とのお付き合いも、スマホの中へコンパクトに保管しませんか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】