空き箱でできちゃう♪【ダイソー】「貼れる布」でオリジナル小物づくり

#やってみた 

空き箱って、「なにかに使えそう」と思ってつい捨てずに取っておくことありませんか? 
でもいざ紙や布をはりつけても、柄がすけたりして結局使い道に困ってしまうことも多い私。

そんなときは、ダイソーのコチラです。

淡いパープルがかわいい! ダイソー「貼れる布」パステルシリーズ


・「貼れる布(パステル)」100円/1枚(税抜き)
裏にシールがついた布シート。
ハサミでカットし、はくり紙をはがして使います。

これ、空き箱をデコりたいときのベース(下地)としてイチオシなんです! 

★準備するもの…ハサミ、じょうぎ、接着剤(ボンドやグルーガンなど)、デコパーツ(飾り布やレース、リボン、花材などお好きなもの)

商品スペック…
<サイズ>29×40cm
<材質>ポリエステル、紙
<カラー>お店にもよりますが、単色、柄入り(チェック、ストライプ、花柄、星柄ほか)、キラキラ、ちりめんなど豊富です。

こんなに使える! 「貼れる布」


お菓子の円形缶


チップス缶、このデザインもなかなかに捨てがたい…(笑)


丈夫でなにかに使えそうな、チップスの円形缶。

この小粋な絵柄をいかしたいところですが難しいので、ダイソー「貼れる布」でおおうことに。

ベースカラーとして「貼れる布」をはりつけるプロセスをご紹介


「貼れる布」の上から好きなレースなどをはりつけ、缶のフチや底は折りこんで見た目をととのえます。

数種類の布を貼るときは、境目にレースやリボンなどを貼って隠すとキレイです。

すける2種のレース布でツートンデザインにしてみました


捨てるはずの空き缶が、スタンド収納に変身♪ 

(私はハサミスタンドとして使っています)

※缶が軽くて倒れてしまう場合は、底面におもりなどをはって対策しましょう。


100均の古いフック


実用性だけでなく見た目にも華やかさをプラス


100均のフックって便利ですが、ちょっぴりデザインがシンプル。

そこで、この「貼れる布」をベース材として上から造花などの好きなモチーフをはりつけると、オリジナルのちょっと華やかなフックが誕生。

フック収納がぐんと楽しくなります♪ 


空き箱を小物入れにチェンジ


空き箱DIY、一度ハマるとヤミツキ級


よくある形の空き箱にも、この「貼れる布」がお役立ち。

上と同じ要領でデコレーションしたら、小物入れとして生まれ変わりました。


ちなみにリボンなどの接着は、グルーガンを活用。

溶けた樹脂(グルー)で瞬間接着できるので、ボンドよりもおすすめです。

時短になる上、ボンドのように気になるニオイもありません。

グルーガンは100均にも置いてあるので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

100均でそろう材料一覧はこちら


上の空き箱デコはほぼ100均で材料がそろいます。



そんなわけで、ダイソー「貼れる布」1枚で、4点ものカンタンリメイク小物が完成! 

手元に空き箱をお持ちの方、100均の「貼れる布」で一度お試ししてみませんか? 

文=ちょこみん

この記事に共感したら

ちょこみん

ちょこみん

無類のチョコミントアイス好き。生まれつき横着でズボラなため、暮ら... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧