正月早々おせちで失敗したくない…!【まさかの500円】レビュー100件超「おためしおせち」辛口アラフィフが実際注文してみた!

#やってみた 
試食用おせちワンコインにびっくり!


もう2021年も終わりに近づいてきてしまいました…。いま焦っているのが「おせち」の注文ができていないこと!(あと「ふるさと納税」の寄付先を決められずにいます…)
おせちって本当に種類がたくさんあって、なかなか決められなくないですか?

年末年始のお休みに、遠出の旅行はまだちょっと先かな、と思うとちょっと豪華におせちを注文して贅沢な気分を味わってみたい!…のですが、盛り付けの雰囲気や品目などは、カタログやパソコンの画面でもわかっても、やっぱり気になるのが「味」。
自分の好みというより、家族の反応が気になるんですよね。新年早々「う~ん…」なんてことになったら、ガッカリ感半端ないです。

ガッカリしたくない!


でも味を確かめるなんて、無理でしょ? なんて思っていたのですが、試食できる「おためしおせち」なるものがありました! 和風と洋風を見つけたのですが、1つはその価格、なんとワンコイン!
検索すると、「おためしおせち」ちょっとしたトレンドみたいです!

和風の方は、手頃な価格とボリュームで大人気のおせちメーカー「博多久松」のおためしおせち。
こちらは「博多久松」さんの大人気の三段重「博多」などに詰め合わせる品目のうち16品を試食できるようです。しかも500円で!


いくらなんでも500円は大丈夫なの…?と、思いつつ、レビューも106件あり、評価も高い! それがこちらです。

おためしおせち、500円!事前に実力がワンコインでわかるなんて…時代!?

【博多久松】数量限定&期間限定 おためしおせち 一段 全16品 500円(税込み) 重箱サイズ13.8×13.8
※数量限定のため、一定数になりしだい終了


そしてもう一つ見つけて気になったのが「おためしおせち」は「ワインによく合うビストロおせち」(1880円税込み)です。

洋風ビストロおせち

おためしおせち 洋風 ビストロおせち 1880円(税込み)※1家庭1点のみ購入可能。重箱サイズ横13.0×縦13.0×高さ4.7cm
※数量限定のため、一定数になりしだい終了(現在品切れ中のようです)

こちらは、おせちというより新年をワインやシャンパンでお祝いする時にぴったりなオードブルの詰め合わせ。説明には、
「『ビストロおせち』は、『ワインによく合うビストロおせち』というキャッチフレーズで2005年より販売を開始、今年で17年目の販売実績を持つ本格洋食おせちです。 普段あまり食べることのないメニューやちょっと珍しい当店オリジナルメニューも多く盛り込んでいます」とありました。

おせちって基本、高額ですよね。選びに選んで、1万円以上かけたのに家族から不評だった…なんて悲しすぎます。それが500円と1000円台の「おためしおせち」でリスク回避できるなら…と、思いきって両方お取り寄せしてみました!

配達されるまでには1週間ほどかかり、メールでサイトから配達日の連絡が入ります。便利ですね。
そして到着したあとは、それぞれ説明書に従って解凍。最初に「博多久松」の500円おためしおせちから実食してみました。ドキドキ…。

ワンコイン、500円とは思えないほど高級感が漂っています

最初に驚いたのが、500円とは思えない見た目です。
黒い箱に金文字で「博多久松 おためしおせち」と書いてある箱を開けると、黒い紙製の重箱に16種類ものお惣菜がきれいに並んでいます。
※届いてすぐに開封したら、凍っていました。

16品目が並ぶ本格的な詰め合わせです


入っていたのは次の16品です。そのほか2022年のおせちのカタログ、どんな素材を使い、どんな風に調理をしているかを説明する「料理一覧」が同封されていました。親切!

同封された「料理一覧」には、どんな料理かを丁寧に説明しています

・祝い海老
・ぶり照り焼
・いか梅酢和え
・豚角煮
・鶏つくね照り焼き
・黒糖薩摩チキン
・市松錦玉子
・たたき牛蒡
・椎茸旨煮
・胡麻胡桃
・黒豆蜜煮
・金団
・伊達巻
・やわらか干しとまと
・栗甘露煮
・白花豆蜜煮

「おためしおせち」なので、期待していなかったんですが、予想と違って雰囲気はとっても本格的。
量も、味を確かめるには十分です。
日本酒を用意して、家族と説明書きを読みながらの試食タイムは、楽しい~!

実際に食材が目の前にあると、家族の感想がすぐに聞けて参考になる!

エビや栗きんとん、伊達巻など定番のメニューもありますが、意外とお肉の種類も多いです。豚の角煮や鶏のつくねなどは、甘辛い味がしっかりとしみていて、ご飯のおかずにも合いそう。
個人的にはもう少し薄味でもよいかなと思いましたが、家族はこのくらいの味付けがいいとのこと。「たたき牛蒡」や「胡麻胡桃」は、食感がいいねと一致したり、ネットの画面とは違って、現物を食べながら話せるのは、よかったですね。家族の同意ももらって注文できる、ってめちゃくちゃ気が楽!

「黒糖胡麻チキン」や「イカの梅酢和え」など、料亭のようなお惣菜も入っていて、自分では作れないメニューがあるのは新鮮でした。こんなにたくさんの種類をワンコインで試食できるって、【博多久松】さん、太っ腹すぎませんか?


そして、もう一つの洋風「ビストロおせち」。重箱というより、オシャレな水色のボックスに入っていて、その可愛さだけでテンションが上がります。フタを開けると、もっと可愛い!

水色のボックスがスイーツの詰め合わせみたいに超可愛いんです

ゼリーのようにカラフルな野菜やサーモンピンクのムース、真っ赤な木苺のソースなど、とってもオシャレな彩り。食卓がいっきに華やかになります。

実際に試食してみると、本当にワインにぴったりの味でした

ちょっとした贅沢なおつまみにもオススメしたいぐらいです。
入っていたのは次の14品目です。

フタを開けた瞬間、あまりの可愛い彩りにうれしくなります

・イクラ醤油漬け
・サーモンのムース
・低温調理のスモークサーモンのリエット、
・甘海老とアボガドのセビーチェ(※セビーチェとは、南米ペルーの料理)
・有頭海老のチーズグリル
・パテドカンパーニュ
・無花果と木の子のチキンテリーヌ
・トルティーヤタコス
・スモークサーモンのチーズロール
・豚ヒレ肉の低温調理(低温で調理したハム)
・甘夏みかん
・和風コルニッション(コルニッションとは、キュウリのピクルス風仕上げ)
・フォアグラのフラン 木苺のソース
・濃厚ビターショコラムース

色合いがとってもキレイで味もバリエーション豊かなので、食卓が華やぎます

オーソドックスなおせちとは味も見た目も違いますが、年末年始の食事って、ワンパターンになりがちなので、こんな風に洋風やエスニック風のオードブルがあると、家族も喜びそう。
実際に味わってみると、さっぱりしたマリネ風の味付けやテリーヌやムース、濃厚なトルティーヤなど、ひとつひとつが個性豊か。オードブル風ですが、お肉やチーズもあるので量的にも大満足です。

実際に試食してみると、本当にワインにぴったりの味でした


おためししてどちらも家族から好評!「博多久松」さんの大人気の三段重「博多」も500以上のレビューの数と評価の高さが分かりました。

【博多久松】の大人気のおせちは、手頃な価格とボリュームが大人気。総重量なんと4kgも!

ビストロおせちもマンネリしがちな年末年始にいいな…。

ビストロおせち 「カメリア」 洋風 2段重 3-5人前


「おためしおせち」のレビューで、「おせち料理選びは迷うので、少量ずつ味見ができるのはいいですね」とありましたが、納得です。
実際に目の前に商品があると、家族の意見も聞きやすくて、商品を選ぶうえでとっても参考になりました。おせち選びに迷っている方、「おためしおせち」の実食、おすすめです!


文=ポテコ

この記事に共感したら

ポテコ

ポテコ

100均・ニトリ・3COINS・しまむらをプチプラマニア友達とパ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧