突っ張るだけ!ねじも使わず自分好みに作れる簡単キッチン収納棚

#やってみた 

こんにちは。ERIです。
インスタグラムで、賃貸アパートで原状回復ができるDIYをしながら居心地のいい空間を目指す暮らしを発信しています。
12月に入り、お片付けや大掃除に取り組まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家は賃貸アパートなのですが、住んでいると不便な所も出てきます。
特にキッチンは狭くて暗くて収納は少ない…。

少しでも使いやすく、キッチンにいる時間を少しでも楽しく過ごせるようにできないかと思い、収納棚を作って使っています。
今日は、我が家で使っている、簡単に作れる「見せる収納棚」をご紹介します。

キッチンの棚は、ホームセンターで売っている1×4材を縦方向、横方向に使っています


我が家のキッチンです。
棚は、ホームセンターで売っているSPF材(1×4材)を縦方向、横方向に使っています。
こちらの木材は、表面もきれいに加工されていて扱いやすく安価で購入できます。
2センチ弱の厚さなので、運んだりするのもいつも1人でできています。

棚の木材はSPF材といい、表面もきれいに加工されていて扱いやすく安価


この木材とこちらのラブリコという突っ張って固定するパーツを合わせると縦にも横にも木材を配置することができます。

ラブリコという突っ張って固定するパーツを合わせると縦にも横にも木材を配置することができます


こちらのラブリコシリーズは他にも縦方向のみのタイプや丸棒用のタイプなどいろんな種類があり、用途に合わせて使うことができます。
我が家では家の至る所で使ってます。というか頼りっぱなしです。
壁に穴をあけることなくしっかりした柱ができるので、賃貸暮らしには欠かせません。

我が家では家の至る所で使ってます


こんな感じで縦方向横方向にそれぞれ固定します。

普段DIYをしたことがない方でも気軽に使えるアイテム


パーツの一部分が回るようになっていて、そこを指でくるくる回すと突っ張り棒のような要領で固定したり緩めたりする仕組みになっています。
ドライバーはいらないので、普段DIYをしたことがない方でも気軽に使えるアイテムです。

板の長さや棚の高さもお好みで調整可能


板の長さや棚の高さもお好みで調整可能です。もちろんキッチン以外でも使えます。

我が家の元のキッチン


ちなみに我が家の元のキッチン画像も載せておきます(笑)
まったく自分の好みではない謎の模様が入ったタイル張りです。
これだと元々得意ではないお料理のテンションもますます上がりません・・・

お料理するにも調味料をいちいち奥から引っ張り出して使っているうちに、何があって、何がないのか把握するのすら面倒になっていました。
当然奥にあるのにまた買ってしまった!!なんて事も何度もありました。
そんな思いがきっかけでキッチンを改造することを始めました。
私の性格上、目に見える位置に置いておくことで取り出しやすく、在庫把握もしやすいこのスタイルで落ち着いています。

金具の説明


こちらの金具で取り付け可能な説明はこちらに載っています。

キッチンを自分のお気に入り空間にして楽しく過ごせるように
少しでも参考になるとうれしいです!

作=ERI


この記事に共感したら

ERI

ERI

北海道在住。賃貸アパートで一人暮らし。原状回復できるDIYを楽し... もっと見る

Instagram:
@eririichi

Information



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 12月号』情報はこちらから▼

殿堂入り時短レシピランキング/年末年始の洋副菜和副菜/買ってきた料理を100均アイテムで高見せする盛りつけテク/風邪やインフルエンザに負けない!ご機嫌に冬を乗り切る習慣/チャレンジ ことしは、ほぼこすらない大掃除/

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧