お正月に食べたいローストビーフがフライパンで手軽に作れる!?:モンズースーさんが【やってみた】 画像(2/7) 【全画像を見る】やっぱりお正月には特別な料理が食べたい!

お正月には、ちょっと特別な料理が食べたいですよね。

我が家も作るのですが子ども達が食べられる簡単にできるものばかりですし、いつも同じようなメニュー…

そこで今回は前々から作りたいと思っていたローストビーフに挑戦してみたいとおもいます!


しっとりローストビーフ

【材料(4人分)】

牛ももかたまり肉…500~600g

下味

・にんにくの薄切り…1片分

・塩…小さじ1と1/4

・粗びき黒こしょう…少々

赤ワイン…3/4カップ

オリーブ油…小さじ1

しょうゆ…大さじ2


【作り方】

お正月に食べたいローストビーフがフライパンで手軽に作れる!?:モンズースーさんが【やってみた】 画像(5/7) .

まず、下味をつける約30分前に冷蔵室から出して室温にもどす。

(冷たい状態で焼くと、中心部までなかなか火が入らず、生焼け状態になるそうです)


1.下味をつける

牛肉は塩を全体によくすり込み、にんにくと、こしょうを全体にまぶす。塩の粒がなじむまで少しおく。


2.焼く

お正月に食べたいローストビーフがフライパンで手軽に作れる!?:モンズースーさんが【やってみた】 画像(6/7) 今年のお正月はローストビーフで迎えたい!

フライパンにオリーブ油小さじ1を弱めの中火で熱し、1面につき約3分(計6面)焼き、全体に焼き色をつける。

安定の悪い面は支えて焼きます、ここは少し手間ですが頑張るのはここだけ!


3.予熱で火を入れる

お正月に食べたいローストビーフがフライパンで手軽に作れる!?:モンズースーさんが【やってみた】 画像(10/7) .

火を止め、熱いうちにアルミホイルで包む。

2のフライパンに戻し入れ、ふたをして約15分おく。取り出してアルミホイルの上部を開き、まん中に包丁で少し切り目を入れてみて、落ち着いた赤色ならOK(肉汁はソースに使う)。

※中心が冷たく、鮮明な赤色の場合は、再度アルミホイルに包む。再びフライパンを中火で熱して火を止め、肉を入れてふたをし、約15分おく。


ここの焼き加減はちょっと難しかったです…もう一度火を入れるか迷いましたが私は再度火を入れなくても大丈夫でした。


4.ソースを作る

お正月に食べたいローストビーフがフライパンで手軽に作れる!?:モンズースーさんが【やってみた】 画像(15/7) .

アルミホイルにたまった肉汁を3のフライパンに入れ、ワイン、しょうゆ大さじ2を入れる。中火にかけ、ひと煮立ちさせたら弱火で約2分煮詰める。ローストビーフはにんにくを除いて薄切りにし、ソースを添える。


ローストビーフも色々なソースがあると思いますが、このソースはとてもシンプルで簡単!

2分煮詰めても最初酸味が強かったのですが、少し置いておいたらワインの酸味が飛んでちょうどいい味になりました。


 

お正月に食べたいローストビーフがフライパンで手軽に作れる!?:モンズースーさんが【やってみた】 画像(21/7) .
お正月に食べたいローストビーフがフライパンで手軽に作れる!?:モンズースーさんが【やってみた】 画像(28/7) .

スーパー買ったローストビーフよりしっとりで好みの厚さに切れるので贅沢に食べられました!

アルミホイルで二重にぴっちりと包み、保存容器(または保存袋)に入れ、ソースは別の容器に入れ、ともに冷蔵室で保存する。約5日間保存可だそうです。


忙しいときに、作り置きできるのは助かりますね。


作=モンズースー