調理中、ストレスがたまる工程といえば「湯切り・水切り」。

スパゲティの麺の湯切りをしようと思って、うっかりしてたら麺まで排水口に流しちゃった!! 

…なんてよくあること(笑)。


ザルを出すまでもない、だけどすばやく湯切り・水切りしたい! 

そんな私が見つけたアイテム、「ポットドレイナー(湯切り・水切り板)」を紹介します。

どんな鍋でもドンピシャ! 【ダイソー】「ポットドレイナー」で湯切り・水切りが劇的にラクに 画像(1/5) ポットドレイナー

・「ポットドレイナー(湯切り・水切り板)」100円/1個(税抜き)

<サイズ>長さ約36.5cm×幅約13cm


長めのハンドルに、幅広の網目部分。

ちょっと不思議な形のこのアイテムは、使いやすさバツグンなんです! 


鍋を覆うように「ポットドレイナー」をあてて、鍋と「ポットドレイナー」をいっしょにかたむけると…

「ポットドレイナー」の網目部分から水だけが排出され、簡単に湯切り・水切りができる、という仕組みです。


どんな鍋でもドンピシャ! 【ダイソー】「ポットドレイナー」で湯切り・水切りが劇的にラクに 画像(3/5) 【画像】3か所に突起がついている

3か所についたこの突起。

湯切り・水切りの最中、「ポットドレイナー」と鍋がずれないための工夫なんです。

突起を鍋のフチに引っ掛けて、鍋をかたむければ簡単に湯切り・水切りができますよ。


ハンドルの片方が長くなっているのは、片手鍋やフライパンでも使いやすくするため。

右手にフライパン、左手に「ポットドレイナー」を持って一緒にかたむけると…楽らく湯切り・水切り! 

どんな鍋でもドンピシャ! 【ダイソー】「ポットドレイナー」で湯切り・水切りが劇的にラクに 画像(6/5) スパゲティの湯切りがかんたんにできた!

両手鍋の場合も、鍋に「ポットドレイナー」をあてて、鍋の取っ手と「ポットドレイナー」のハンドルをいっしょに持ちながらかたむけるだけ! 


子どもに米とぎのお手伝いをさせたときも、ボウルに「ポットドレイナー」をあててかたむければ…お米がボウルから飛び出ることなく水が切れます。

これで子どもも、もっとお手伝いしてくれるようになるかも!? 

どんな鍋でもドンピシャ! 【ダイソー】「ポットドレイナー」で湯切り・水切りが劇的にラクに 画像(10/5) どんな鍋でもドンピシャ!

直径26cmまでの鍋・フライパン・ボウルに対応するので、ご自宅の鍋やボウルのほとんどで使えるかと思います。


どんな鍋でもドンピシャ! 【ダイソー】「ポットドレイナー」で湯切り・水切りが劇的にラクに 画像(15/5) ズボラーテクをごらんください(笑)

ズボラーな私は、ちょっと意外な使い方も発見しました!

シンクのコーナー部分に置いて、一時的な水切りスペースとして使っています(笑)。

プラスチック製の軽いコップや、小さめサイズのカトラリーのちょい置きにピッタリ!


「ポットドレイナー」で調理中のストレス軽減、お子さんのお手伝いもはかどる!? 

ダイソーの調理グッズコーナーでぜひチェックしてみてください。


文=渡辺リリオ