塩麹とりだんご鍋

塩麹とりだんご鍋

肉に! 肉だんごに! スープに!塩麹のトリプル使いでコクが出る

カロリー
394kcal
塩分
2.9g
カテゴリ:
鍋もの > 鍋もの その他 > アレンジ鍋
ジャンル:
和風
イベント:
忘年会パーティー
プロ料理家:
植松良枝
撮影:
野口健志

材料(2~3人分)

とりもも肉…1枚(約250g)

下味

 ・塩麹…大さじ2

とりだんごだね

 ・とりひき肉…200g

 ・しょうがのみじん切り…1かけ分

 ・長ねぎのみじん切り…10cm分

 ・塩麹…大さじ1 1/2

絹ごし豆腐…1丁

チンゲンサイ…2株

にんじん…1/2本

長ねぎ…1本

しめじ…1パック(約100g)

合わせ調味料

 ・塩麹…大さじ1~2

 ・しょうゆ、酒…各大さじ1

作り方

1.
塩麹は、とり肉にもみ込む。下味がつくだけでなく、肉もやわらかくなる。

塩麹は、とり肉にもみ込む。下味がつくだけでなく、肉もやわらかくなる。

とり肉は一口大のそぎ切りにし、下味の塩麹をよくもみ込み、約20分おく。

2.

ボウルにとりだんごの材料を入れ、よく練り混ぜる。

3.

チンゲンサイは葉と軸に切り分け、葉はざく切りに、軸は長さを半分に切って、縦7mm幅に切る。

4.

にんじんは縦半分に切ってから5mm厚さの斜め切りにする。ねぎは斜め薄切りにし、しめじはほぐす。豆腐は6等分に切る。

5.

鍋に水5カップを入れて火にかける。沸騰したら、手に軽く水をつけ、2を手で一口大に軽く丸めて鍋に入れる。

6.

1も下味ごと加え、にんじん、ねぎ、しめじ、チンゲンサイの軸、チンゲンサイの葉の順に加え、時々、アクを除きながら煮る。

7.
スープや肉だんごの味つけにも塩麹を使って。塩よりも、まろやかでコクのある味になる。

スープや肉だんごの味つけにも塩麹を使って。塩よりも、まろやかでコクのある味になる。

とり肉ととりだんごに火が通ったら合わせ調味料で調味し、豆腐を加えて温める程度に煮る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

関連する料理レシピまとめ

料理レシピまとめをもっと見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X