おやつを食べてやせる!?話題のヘルシースナッキングで健康的にダイエット
合食 「ヘルシースナッキング」シリーズ7品

アメリカで話題の「ヘルシースナッキング」をご存知ですか? 食事の合い間に適度に間食を取り入れることを提唱している新しい健康的な食習慣です。間食することで、お腹の空き過ぎがなくなるためドカ食いを避けることができ、結果的に1日の総摂取カロリーが減るなどダイエットにも効果があるのだとか。

とはいえどれだけ食べてもいい、というわけではありません。間食のカロリーは1日200キロカロリー以下にして、その分を3食分のカロリーから引くこと。また、食事だけでは不足しがちなビタミンやミネラルが含まれているもの、また糖質の吸収が緩やかな食物繊維やたんぱく質を多く含むもの、かみごたえがあり、満腹感を味わえるものなどを選ぶこともポイントです。

合食の「ヘルシースナッキング」シリーズは、そんな健康的な食習慣にぴったりな素材スナック。干したするめをひと口大にカットした「カムカムするめスティック」、わかめにごまの風味をプラスした「サクサクわかめスナック」、揚げたごぼうをレモンで爽やかな味わいに仕上げた「ごぼうチップス〈瀬戸内レモン味〉」、厳選した兵庫県産の大粒丹波黒を100%使用した「〈国産丹波黒〉大粒うす甘納豆」、すだち風味に味つけしたいわしを香ばしく焙煎した「ひとくちいわしチップス〈すだち風味〉」、揚げたれんこんをレモン風味に仕上げた「れんこんチップス〈瀬戸内レモン味〉」、バジルを挟んだチーズたらにアーモンドをトッピングして香ばしく焼き上げた「焼チーズ&バジル」など、それぞれたんぱく質や食物繊維、カルシウム、ビタミンCなどがたっぷりな上、1袋100キロカロリー以下なので安心して食べられます。

おいしくおやつを食べながらの健康的にダイエット。これなら、食いしん坊でも続けられそうな気がしませんか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】