これがあれば長時間移動も安心! どんな骨格にもフィットするトラベルピローでぐっすり

旅先での移動中、なかなか寝付けない。そんな方は多いのではないでしょうか。トラベルグッズとして一般的なU字型ピローも便利ですが、いまいちフィットしなかったり、持ち運びが不便だったり、もうちょっと使いやすかったらと感じることもあると思います。そんな方は、こんな枕に切り替えてみてはいかがでしょう?

人間工学に基づいた設計による斬新なデザインの枕「オーストリッチシリーズ」で知られる米国のスタジオ・バナナ・シングスが新しく開発した「オーストリッチピローGO」は、首を全方位から支えて包み込むデザインと、オリジナルの中材(形状記憶クッション)によって、どんな骨格にも適応するよう設計されています。磁石で止める仕組みになっていて、3段階の太さ調節も可。自分の首に適した位置が選べるのは便利ですね。

快適な寝心地の秘密は、独自に開発された形状記憶クッション。表面はコットン素材でカバーされ、肌に触れる部分は伸縮性のある肌に優しい生地が採用されています。このカバーは取り外して洗濯できるので、清潔に保てるのもうれしいところ。

また、枕を使用しない時は、くるっとコンパクトに丸めて保管することが可能。片手でも持てるサイズのため、旅行に持参しても荷物になりません。新幹線や飛行機など、長距離を移動する際の安眠グッズとして重宝しそうです。

同商品は2017年6月22日までが先行予約期間。ただし、クラウドファンディング形式を採用しているため、希望者が少なければ販売も実現しないとのこと。気になる方は、早めにチェックしてみて!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】