一眼レフカメラが欲しくなる! オシャレなポシェット型カメラバッグで街に出よう
まるでポシェットや宝石箱のようなカメラバッグです

最近のスマホはカメラも高性能。それでもわざわざ重い一眼レフをカメラ女子が使うのは、写真を本格的に楽しめるから。さらに、ファッションの一部として楽しめる点も魅力です。今回は、写真に興味がない人でもカメラ欲しくなる、オシャレなカメラバッグを紹介!

「色で楽しむカスタムオーダーカメラグッズ」は、熟練職人による縫製と高いデザイン性にこだわったカメラ用アイテム。オーダーメイドブランド「CASA LEGARE(カーザレガーレ)」が人気写真家の橘田龍馬さんとコラボし、6月に販売開始しました。

ラインアップは、「カメラバッグ」「レンズケース」「カメラストラップ」の3点で、一見するとポシェットや宝石箱のようなスタイリッシュデザイン。ファッションデザイナーとカメラマンの会話をきっかけに誕生したというのも納得です。このシリーズなら、「一眼レフはゴツくて持ち運びにくい」と思っている女性でも、いつでもどこでも気軽にカメラを連れていくことができそう。

特に「カメラバッグ」のデザインは、表革色3色と、裏地色13色を自由に組合せ可能。なんと、全39パターンからオリジナルのバッグをデザインできます。ライフスタイルやカメラを使うシーンに合わせてカスタマイズすれば、カメラを持つ人のファッションや個性をグッと引き立ててくれますね。お気に入りのカメラに対しても、ますます愛着が湧きそうです。

もちろん、大切なカメラを保護する機能面も抜かりなし。内側には、衝撃からカメラを守るクッションがしっかりと入っているので、安心して持ち運べます。

オシャレなカメラバッグを使うために、写真を始めるというのもアリかも。「CASA LEGARE」のカメラバッグで街を歩けば、スタイリッシュな写真がたくさん撮れそう!?