【作り置きレシピ】ダイエット中も大満足! あの“サラダチキン”を作り置き 画像(3/4) ワインの風味が加わって、大人の味わいに
ワインの風味が加わって、大人の味わいに

調理=牛尾理恵 撮影=木村拓

ダイエット中の強い味方といえば、コンビニで売っているサラダチキン……ですが、自分で作れば家計もダイエットできて一石二鳥! たん白な味わいのとりささ身には、市販のハーブミックスとおろしにんにくでしっかり味付け。さらに少量のオリーブオイルをもみこんで、パサつきを防止。食べるときには、沸かした湯の中に15分ほどおき、余熱で火を通せば驚くほどしっとりとした食感に仕上がります。


【ささ身のハーブ冷凍ストック】

【作り置きレシピ】ダイエット中も大満足! あの“サラダチキン”を作り置き 画像(4/4) しっかり味がついているので満足感大
しっかり味がついているので満足感大

調理=牛尾理恵 撮影=木村拓

<材料>(2人分×2袋)

とりささ身400g、おろしにんにく小さじ1、ハーブミックス(ドライ)小さじ1、塩、こしょう、オリーブ油、酢

<作り方>

(1)ささ身は筋を除き、3等分のそぎ切りにする。冷凍用保存袋2枚に等分して入れ、塩小さじ2/3、こしょう少々をふって軽くもみ、おろしにんにくとハーブミックスを半量ずつ加え、オリーブ油、酢を小さじ1ずつ加えてもむ。

(2)平らにして空気を抜き、口を閉じる。バットなどにのせ、冷凍する。


【ハーブチキンサラダ】

【作り置きレシピ】ダイエット中も大満足! あの“サラダチキン”を作り置き 画像(8/4) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、火を止めて「ささ身のハーブ冷凍ストック」を袋のまま入れ、約15分おくだけでOK
鍋にたっぷりの湯を沸かし、火を止めて「ささ身のハーブ冷凍ストック」を袋のまま入れ、約15分おくだけでOK

調理=牛尾理恵 撮影=木村拓

余熱で火を通すから、驚くほどしっとり仕上がります。

(236kcal、塩分1.1g)