【100均DIY】フォトフレームとまな板で【アンティーク風ディスプレイ棚】がめちゃ簡単にできた!

#趣味 

フォトフレーム×まな板! 素材の形を生かして作る「シンプルディスプレイ棚」の作り方♪


◆材料◆

【画像】簡単100均DIY! フォトフレーム×まな板で作るシンプルディスプレイ棚の材料


ダイソー:MDFフォトフレーム×2

※200円商品

セリア:角材×3

セリア:桐まな板×3

ダイソー:アクリル絵の具 黒

セリア:水性ニス メープル

◆作り方◆

「シンプルディスプレイ棚」の作り方


1、まずはフォトフレームのふちをやすりでやすります。

つるつるしたつやをある程度なくすことで塗装ののりをよくします。

「シンプルディスプレイ棚」の作り方


2、やすると少し白っぽくなり、つるつるからさらさらな触り心地になります。

「シンプルディスプレイ棚」の作り方


3、つぎに角材をカットします。

フォトフレームの内側の幅に合わせて6本カットします。

ちいさいのこぎりで十分カットできる軟らかさです。

「シンプルディスプレイ棚」の作り方


4、6本の角材を3本ずつ、同じ位置に配置します。

今回は上から6cm、16cm、22cmのところにしました。

接着剤で貼り付けておきます。

「シンプルディスプレイ棚」の作り方


5、その間に、まな板を塗装します。

水性ニスをスポンジでこするように塗っていきます。

「シンプルディスプレイ棚」の作り方


6、角材が接着出来たら、今度はアクリル絵の具で塗装します。

「シンプルディスプレイ棚」の作り方


7、細かい隅などはスポンジだと塗りにくいので、筆やはけなどがあれば活用して下さい。

(塗装してから接着しても大丈夫ですが、その場合は印がつけづらいので測りながら接着して下さい)

「シンプルディスプレイ棚」の作り方


8、塗装が全て乾いたら、まな板を角材に接着して完成です!

(強度を上げたい場合はネジ止めをお勧めします)

完成

小さいけれど働き者のアンティーク風の棚


小さいけれど働き者のアンティーク風の棚ができました!

お茶のお供に、ちょっとしたお菓子などを置いたりできる「シンプルディスプレイ棚」


アイアンのフレームのような雰囲気になりました。

今回はアクリル絵の具にしましたが、ホームセンターに売っているような

アイアン風質感になる塗料を使うとより本物感が増しますよ!

雑貨屋マグカップなども魅せる収納として使うのにとても便利です


お茶のお供に、ちょっとしたお菓子などを置いたり。

雑貨屋マグカップなども魅せる収納として使うのにとても便利です。

工程はとても簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

作=夏目あや子

この記事に共感したら

Information

夏目あや子◆不動産会社、設計事務所勤務を経て結婚を機に茨城に移住。一級建築士・宅地建物取引主任者・整理収納アドバイザー1級 。ブログ「なつめの手仕事日記」で自宅をDIYで楽しく育てる暮らしを綴っています。著書に「なつめさんちの新しいのになつかしいアンティークな部屋づくり」(KADOKAWA)。
Blog「なつめの手仕事日記」
Instagram

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //