【時短レシピ】ブラック企業にお勤めで時間のないアナタに。15分で出来る「たらのレンジ蒸し」 画像(1/3) あつあつのごま油をかけて風味よく
あつあつのごま油をかけて風味よく

調理=藤野嘉子 撮影=千葉充

仕事からクタクタに疲れて帰ってきて、料理を作る元気もない……。そんなときは、忙しい日のお助け調理法・レンジ蒸しを試してみて。最後にひと手間かけるだけで、グッと風味がアップして手抜き感はゼロ、本格的な中華料理のようにゴージャス感がアップします! カルシウム豊富な小松菜、しいたけなどを組み合わせれば、栄養バランスも◎に。洗い物が少なくてすむのも魅力です。


【たらのレンジ蒸し】(1人分208Kcal、塩分1.5g、調理時間15分)


<材料・2人分>生だら2切れ、下味(酒大さじ1、塩少々)、長ねぎ15cm、しいたけ4枚、小松菜120g、ごま油、しょうゆ


<作り方>

1.ねぎは斜め薄切りにし、ほぐして水に約5分さらし、水けをよくきる。しいたけは軸を除き、四つ切りにする。小松菜は3cm長さに切り、葉と軸に分ける。たらは水けを拭いて下味をふる。

2.耐熱皿にごま油少々をぬって小松菜の軸、しいたけ、小松菜の葉を順に広げ入れ、たらをのせる。ふんわりとラップをかけ、たらが白っぽくなるまで電子レンジで約5分加熱し、そのままおいて余熱で火を通す。

3.小さめのフライパンにごま油大さじ2を弱火で熱し、温まったら火を止める。2のラップをはずしてねぎをのせ、しょうゆ大さじ1/2を回しかけ、温めたごま油をねぎにかける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】