100%チョコレートカフェ、今年もスペシャルチョコが登場!
バレンタイン限定チョコとして毎年人気の『214スペシャル』、今年は「シャンパン サングリア」。1枚320円(税込)

2004年に京橋に本店がオープン以来、チョコレートのおいしさ、楽しさを伝えてきた「100%ChocolateCafe.」。バレンタインを前に、今年も限定チョコや各地のデパート催事場への出店が決まりました。

まず、バレンタイン限定チョコとして毎年人気の『214スペシャル』は華やかなお酒がテーマの「シャンパン サングリア」。シャンパンにたくさんのフルーツを浮かべたサングリアをイメージしたもので、りんご、いちご、ラズベリーの3つのフリーズドライフルーツとオレンジパウダーが出会い、ごろごろした食感も楽しいチョコレートになっています。

また、寒い季節に食べたくなる濃厚なデザートをチョコレートにした『デザートチョコレート』は3種。抹茶とコクのあるマスカルポーネチーズを合わせた「抹茶ティラミス」、りんごの焼き菓子をイメージした「タルトタタン」、コーヒーのほろ苦さとナッツのコクや香ばしさがベストマッチの「カフェプラリネ」は、いずれもこの季節限定のおいしさ。数量限定のため、売り切れ次第終了となります。

さらに、『バレンタイン リミテッド コレクション』はロゴ入りのオリジナル保冷ポーチに、国産最高級の貴腐ワイン「能美ノーブルドール 2003」を練りこんだ「貴腐ワインチョコレート」(このコレクションのみの販売)、『214スペシャル』、3種の『デザートチョコレート』がセットに。2月14日までの販売ですが、こちらも数量限定です。

プレゼントにはもちろん、自分へのご褒美にも最適な贅沢ながらカジュアルプライスなスペシャルチョコレートたち。売り切れ前にチェックしてみてはいかが?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】