【時短レシピ】おもてなしにも最適!春先取りの鮮やかさ「菜の花と牛肉のおかずサラダ」 画像(1/5) 春を感じる! 菜の花を使った洋風のおかず

スーパーや八百屋の店先で見つけると、春の訪れを感じる菜の花。からしあえもいいけれど、いっそのこと鮮やかさもボリュームも満点のサラダで楽しんでみませんか。女子会や子どものイベントの差し入れに、また、来客時のおもてなしに、といろいろな場面で活躍してくれる一品です。


【菜の花と牛肉のおかずサラダ】(1人分348Kcal、塩分1.4g、調理時間15分)


<材料・2人分>牛しゃぶしゃぶ用肉160g、菜の花1束、れんこん50g、合わせ調味料(粒マスタード・酢・しょうゆ各小さじ2、オリーブ油小さじ1 1/2)、塩、しょうゆ、酢


<作り方>

1.菜の花は茎と穂先に切り分け、ゆでて水けをよく絞る。茎は長さを半分に切り、穂先は長ければ半分に切る。しょうゆ少々をふり、さらに絞る。れんこんはスライサー(または包丁)で薄い輪切りにし、水にさっとさらしてざるに上げ、水けをきる。

2.鍋に湯を沸かし、れんこんを入れて透明感が出るまで20~30秒ゆでる。ざるに取り出し、酢少々をふり、粗熱がとれたら汁けをきる。続けて鍋に牛肉を3~4枚ずつ広げて入れ、肉の色が変わるまでゆでる。ペーパータオルの上に取り出し、湯を拭き取る。

3.ボウルに合わせ調味料を入れ、牛肉を温かいうちに加えて混ぜ合わせ、そのままさます。れんこんと、菜の花も再度水けを絞って加え、混ぜ合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】