手…手が入らな~い!の悲劇も、【キャンドウ】の「コップ・ボトル洗い」があればラク~に解決!

#やってみた 

この夏こそは外出先の自販機やコンビニで冷たいドリンクを買うのはやめよう!と、マイドリンクボトルを購入した私(←遅すぎるっ!)。

これが便利で毎日のように愛用しているのですが、唯一の欠点が洗うときにボトル内に手が入らないこと。
スポンジを底まで突っ込んだあと、菜箸とかでスポンジをグリグリ動かすという涙ぐましい努力を続けるのも、もう限界です。

となれば、出かける先はひとつ!と【キャンドウ】へ出陣。

伸び縮みするのが◎!「コップ・ボトル洗い」

キッチン用品コーナーに何種類か並んでいた柄付きスポンジの中から、セレクトしたのが「コップ・ボトル洗い」100円(税抜き)です。

その理由は、柄の長さが調整できる伸縮タイプだから!

【写真を見る】伸ばす前の長さは約28.5cm

材質はポリプロピレン、ポリウレタン。
スポンジ部分のサイズは約直径50×長さ80mm。
全体の長さは、伸び前が約28.5cm。

ワンタッチボタンで柄の長さが調整できる!

長さ調整は、柄に付いているボタンを上下にスライドさせるだけ。

最大限伸ばすと約34.5cmに

最長約34.5cmにまで柄が伸びます!

もちろん、28.5~34.5cmの途中の長さがよければ、ボタンをロックすればOK。
伸び縮みする部分の柄がギザギザになっているので、細かい話、ひとギザごとにロックすればそこでしっかり止まって、好みの長さのまま使えるというわけです。

マイドリンクボトルを洗うときは、そのままの長さで

念願のマイドリンクボトル洗いには、短いままで使用。

長めのポットなどを洗うときは、グイ~ンと伸ばして

麦茶ポットなど長めのものを洗う場合は、グイッと伸ばして。
約22cm長さまでのボトルや水筒なら、底がしっかり洗えます。

色も白×黒とシンプルだし、柄の先はフックになっているので、流し台周辺に吊るし収納できる点も便利です。

これまでは、狭い流し台にモノが増えるのはイヤだし、手が入らなきゃ菜箸でグリグリするだけ!と強引に戦ってきた私ですが、この「コップ・ボトル洗い」を使ってみて、その便利さを痛感。

あぁ、これまでの努力は何だったんだ…と気力(と貧乏性)だけで時間と労力を無駄につかってきた自分を責めたいくらい。。。

マイボトルに、水筒に、麦茶ポットに、と“手が中に入らない”“底までスポンジが届かない”という洗い物が増えるこの季節。

もしも、まだ以前の私のように努力と根性で戦っている方がいらっしゃれば、「100円(税抜き)の投資でグッとラクになりますよ」と、そっと耳元でささやいて差し上げたい一品です。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧