【ワッツ】帽子ハンガーなら「見せる収納!」で外出前の準備を時短に♪

#やってみた 

夏真っ盛り!日差しも強く、暑い日がつづきますね。
新型コロナウイルスの影響で外出はまだためらってしまいますが、どうしても出かけなくてはならない日もあります。

そんなとき心配なのは、日焼けや熱中症。
予防のために帽子をかぶる方もいらっしゃるかと思いますが、どのように収納していますか?

わが家では、ワッツで見つけた帽子ハンガーを愛用中! 

帽子ハンガー

・「帽子ハンガー」1個 100円/1個(税抜き)
<サイズ>約タテ24cm×ヨコ13.7cm
<材質>ポリプロピレン

帽子ハンガーどうやって使うの?

【画像】帽子ハンガー構造はこんな感じ

まんまるのリングに、ハンガーフックがついている。
一見、これをどう使うのか想像がつかない…。

しかし!リングの部分は二重になっていて、内側のリングを手前に引くと…。

リングは二重構造で内側が可動式

リングの動き横から見るとこんな感じ

この内側のリングに、帽子をかけることができます。

リングの部分が帽子の丸みをキープしてくれるので、カタチが崩れにくくなります。
なので、お気に入りの帽子もカタチをととのえつつ、ディスプレイすることが可能! 

魅せる収納わが家の場合

わが家では、玄関先に置いています。

備え付けのウォールハンガーには、4つしかフックがありません。
靴べらに折りたたみ傘などの玄関先で必要な小物をかけたら、帽子をかけるスペースがない⁉ 

帽子をかけるスペースがたりない…

なので、帽子ハンガーを2つタテに連結して、2人分の帽子収納スペースを確保しました。
これで、夫と私の帽子の定位置ができました~! 

帽子ハンガー使用例

夏のお出かけ必需品も魅せる収納!


ファッション小物を魅せる収納

日焼け対策に愛用しているストールやアームカバーを、リングにかけておくこともできます。
定位置を決めておけば、お出かけ前に「あっ!忘れた!」と、
何度も部屋に戻る手間を省けますね。

1個で使うときは耐荷重160g、連結して使うときは総耐荷重1kgとなっているので、重さに注意して使いましょう。

収納場所がないなら、作ればいい。
帽子ハンガーなら、魅せる収納が叶いますよ。

文=渡辺リリオ

この記事に共感したら

渡辺リリオ

渡辺リリオ

夫とぬいぐるみの『アミーゴス』と暮らす転勤族ライター。運営ブログ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧