朝、水筒が乾いてない!は、【ワッツ】の「珪藻土吸水バー」で解決

#やってみた 

毎日学校に水筒を持っていく息子。
でも水筒って夜に洗っても、朝にはまだ乾いてないことが多いんですよね。

ニオイや菌の元になりそうだなと気になってはいたのですが、朝サッと水で流してそのまま持たせていました。

そんなときに、ワッツでとっても便利そうなアイテムを発見したんです!

水筒をしっかり乾かしてくれる「珪藻土吸水バー」


・「珪藻土 吸水バー」100円/1本(税抜き)
<サイズ>約3×15×1.3cm
<材質>珪藻土

【画像】真っ白なデザインがおしゃれ


珪藻土とは、植物性プランクトンが化石化したもの。
吸水や脱臭剤として、古くから利用されています。

そんな珪藻土をバーの形にし、水筒などのボトル内に入れやすくしたアイテム。
真っ白な見た目もなんとなくおしゃれで、置きっぱなしにしても気にならないのが魅力ですね♪

さっそく洗い終わった水筒に入れて

珪藻土バーを入れて一晩おいてみます


朝に中を覗いてみると……。

バーを入れるとしっかり乾いているのがわかります


本当にしっかりと水筒内が乾いていました!!
取り出した珪藻土バーも、濡れることなくカラっと乾いています。

取り出してみてもカラっと乾いています


いつも逆さまにして食器カゴで乾かしていますが、内側は濡れたままの場合がほとんど。

夫が愛用しているボトルで珪藻土バーの使用と不使用を比べてみると、乾きにどれくらいの差があるのかよりわかりやすかったです。

ボトルだと違いがわかりやすい!


珪藻土バーがあれば、水滴は一切なし。
これはかなり使えるアイテムです!

上部には穴が空いているので、麻ひもなどをつけて掛ければとってもおしゃれ。
これから毎日、お世話になりそうです♪

文=yuzuko

この記事に共感したら

yuzuko

yuzuko

2歳差兄妹と夫の4人で、北海道に暮らすフリーライター。料理も掃除... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧