ようこそわが家へ! 満を持して迎えたウォーターサーバーで「お水ライフ」が超快適に!

#やってみた 
水の消費量大! 夏が来るたびウォーターサーバーの設置を検討していたわが家

夏も後半戦。とはいえ暑さはまだまだ厳しくて、水分補給をしっかりしなくちゃと身を引き締める今日このごろです。

わが家は、夫も息子も汗をたくさんかく体質のためか、冷たいお水が大好き! とくに最近は在宅勤務や休みの日も家にいる時間が増え、水の消費量は増えるばかりです。
にも関わらず、ペットボトルのミネラルウォーターをこまめに購入するというスタイルのせいで、「購入の手間」&「大量に出るペットボトルのゴミ」問題に悩まされる日々...。
ストックにも疎くて、「あっお水がない」「買ってきて」なんて夫婦のやりとりも日常茶飯事でした。

また、小さな冷蔵庫には食材が満載で、2リットルのペットボトルを常に冷やしておくのもひと苦労...。
しかも、5歳の息子は重いペットボトルから水を注ごうとするとまだ少し失敗することもあり、基本的には親が水を用意しないといけません。家事で手が離せないときなど、「ちょっと待ってー!」となることが多く、自分で上手に注いでくれたら...と思うシーンもしょっちゅうでした。


というわけで、毎年夏になると「ウォーターサーバー」の導入を検討しつつ、どうする?どうする?なんて言っているうちに冬になる、ということを繰り返していたわが家。
そんななか、タイミングよくレタスクラブ編集部から「アクアクララのウォーターサーバー」を紹介してもらえることになり、文字どおり家族3人拍手でお出迎えしたわけです!



置き場所問題も難なくクリア。キッチンの小さなスペースにすっぽり!

わが家では、ウォーターサーバーの設置をためらう一番の理由は「置き場所問題」でした。
ただでさえ小さな部屋にスペースを作るのは至難のワザ...と思っていましたが、キッチン入り口のデッドスペースに、拍子抜けするほどきれいにハマってくれました。

置き場所問題も難なくクリア! キッチンにすっぽり収まったスタイリッシュなウォーターサーバー「アクラFAB」

今回設置してもらったのは「アクアファブ」というモデルです。
幅286mm×奥行き350mm×高さ1,320mm(奥行きは、サーバーの下に敷くフォーセットを含めた寸法)。意外とコンパクトなうえ、すっきりしたデザインのおかげで圧迫感もなし。さすがグッドデザイン賞受賞商品です。

カッコいいだけじゃありません。設計や仕様も使いやすいよう工夫されているんです。

例えば、給水口。

温水レバーにはチャイルドロック機能付きだから子育て世帯でも安心。

冷たいお水(5〜12℃)と温水(80〜90℃)が出ますが、温水のレバーはチャイルドロック機能付き。たおすだけではお湯は出ないので、小さい子どもがいても安心です。

さっそく、息子には温水レバーは使わないよう教えつつ、お水を飲みたいときは自分で注いでもらうことにしました。

子どもが飲みたいタイミングで自分でお水を注げるようになると、親は助かります!

「いつでも冷たい水を、飲みたいタイミングで、しかも自分で注げる」というのがうれしい様子。こまめにキッチンにやってきては、おいしそうにごくごく飲んでいます。
「お水〜」と呼ばれることもなくなって、大助かり!

チャイルドロック機能は、希望があれば冷水レバーにも付けられるとのこと。もっと小さくていたずら盛りの子がいるお家だったら、付けるのもアリですね。


肝心のお水の味はというと...口当たりがとってもまろやかで、ごくごく飲めちゃいます!

アクラクララの水は、0.0001ミクロンという細かな目の「RO膜 (逆浸透膜)」でろ過し、水分子より大きな不純物をカットしたピュアウォーターに、4種のミネラルを加えた軟水 。飲みやすいのはもちろん、日本料理にもよく合うんです。

試しに出汁をとるのに使ってみたところ、いつもよりうまみが強く感じられ、お味噌汁がぐーんとおいしくなりました。水出しコーヒーもおいしく淹れられて、コーヒー党の夫も大喜びです。

また、季節柄あまり使わないかも...と思っていた温水も、意外に大活躍。
というのも、起き抜けに白湯を一杯飲みたいとき、息子用にココアの粉を溶かしたいときなど、「おいしいお湯がちょっとほしい」ってときに、すごく重宝するんです。
温水は、そのまま赤ちゃんのミルク作りに使うこともできます。息子が新生児のときに出逢いたかった〜!


お手入れやボトル交換も簡単♪ サポートも充実しているから安心!

また、各部のお手入れやウォーターボトルの交換方法は、設置時にスタッフの方に教えてもらえるので安心ですし、これがとても簡単でした。
基本的には、ウォータートレイや給水口を除菌シートなどで拭いて清潔に保てばOK。ウォーターボトルの交換も、上部のカバーを外して新しいボトルをはめ込めば完了。

ウォーターボトルの交換も簡単。上部のカバーを外してボトルをはめ込むだけ。

空になったウォーターボトルは回収してもらえるので、ペットボトルのゴミがぐんと減ります。

お手入れがラクというのは、使い続けるうえで本当に大切なポイントですよね。メンテナンスや故障対応のサポートも充実しているので、何かあったときにも安心です。
ちなみに、新しいウォーターボトルは、24時間LINEで注文することができます。注文ノルマはないから、自分の好きなタイミングで注文できますし、不在時の「留守置きサービス」もあるから助かります。


しかも今なら、このページからお申込みのかた限定で、うれしい特典をプレゼント!以下の2つのプランからお選びください。

★通常アクアクララプラン
12Lのウォーターボトルが4本分無料になるボトルチケットのプレゼントや、新規申し込みで初回999円でスタートできるという特典付き。9月30日まで、ミキサーや炭酸水メーカーが必ずもらえるキャンペーンも実施中です。

★子育てアクアクララプラン
母子手帳を受け取った妊婦の方や、6歳以下の未就学の子どもがいる家庭を対象に、通常料金から毎月550円OFFで子育てを応援。ウォーターサーバーと12Lのウォーターボトル×2本が、3358円 (税込) 〜でスタートできます。赤ちゃんのミルクや離乳食作りに助かること間違いなしのプランですね。


思った通り、いやそれ以上に便利でおいしい、アクアクララのウォーターサーバーに夢中のわが家。長く使えば使うほど、その便利さを実感できそうです。これからも末永くお世話になりたいと思います!


文=さいとうあずみ

【レタスクラブ/PR】

この記事に共感したら

レタスクラブ編集部

レタスクラブ編集部

「毎日のくらしに、ちょっといいこと」。プロの料理家のレシピを中心... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧