トイレットペーパー使いすぎてない…?気づきを与える一枚の紙の存在

#やってみた 

こんにちは、こんぶです。

コロナ禍でテレワークや在宅が増えました。
それに伴い消耗品への出費も増加の一途・・・。
特に気になっているのが、トイレットペーパーです。

消耗品の出費が増え…特に気になるトイレットペーパー


我が家では、100円ショップで購入したアイアンバーを壁に取り付け

100円ショップで購入したアイアンバー


2ロール通してすぐに取り出しやすいようにしています。
2ロールあれば、次回交換するまではかなり持つはずなんです。

2ロール通してすぐに取り出しやすいように


ですが、いつのまにかなくなっていることが多く、消費の早さが気になっていました。

少し観察していると、どうやら一度に使う量がとても多いということがわかりました。
なぜならトイレの中から「たったかたったか」トイレットペーパーを引き出す音が聞こえてきているのです。。。

シングル100mの12ロール入りを購入していますが、今まで1ヶ月弱もっていたものが、半月ほどでなくなるようになり、それにより買い出し回数も増えるし、出費も増える…。

言わずにどうにかならないものか・・・。
そこで私は考えました。
剥がしてものり残りが少ない幅広のマスキングテープを使用してこのように記入し、家族には何も言わずトイレットペーパーホルダーに貼ってみました。

家族には何も言わずトイレットペーパーホルダーに貼ってみました


すると・・!
家族はすぐに気付いてくれました!
明らかに1ロールなくなる日数が長くなったのです。

1ロールのなくなる日数が長くなりました


何も言わずに、わかってもらうことに成功しました!
「使いすぎ!」と直接言うと、家族は今までの量を使用しているので「そんなことない・・」と思ってしまいます。
ですが、気づく機会を与えることで本当にこの長さもいるのかな?と思ってくれたみたいです。
貼るだけで気づきのきっかけになりました。

個人差があるかもしれませんが、トイレットペーパーの消費量で困っていたら、ぜひ試してみてください!

作=こんぶ


この記事に共感したら

こんぶ

こんぶ

インテリアが好きで、ごく普通のマンションをDIYで自分好みの居心... もっと見る

Instagram:
@korenankore72

Information



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 12月号』情報はこちらから▼

殿堂入り時短レシピランキング/年末年始の洋副菜和副菜/買ってきた料理を100均アイテムで高見せする盛りつけテク/風邪やインフルエンザに負けない!ご機嫌に冬を乗り切る習慣/チャレンジ ことしは、ほぼこすらない大掃除/

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧