ティッシュペーパーが品薄&価格も高騰気味、というニュースを見て、

100円ショップでロールペーパーカバーを購入してみました~。

ロールペーパーカバーって最近は女性にも人気で、ファッション誌の付録にまでなっているんですね。

人気沸騰中!【セリア】【キャンドゥ】ウワサの【ロールペーパーカバー】をついにゲット! 画像(1/6) 左側が【セリア】、右側がトートバッグタイプの【キャンドゥ】のロールペーパーカバーです

【セリア】ロールペーパーカバー(ミリタリー風) 100円(税別)

サイズ:高さ12cm×直径12cm

素材:ポリエステル、綿、レーヨン

引き出し方は、上から引っ張るタイプ。ミリタリー風のデザインがアウトドアにもぴったりです。


人気沸騰中!【セリア】【キャンドゥ】ウワサの【ロールペーパーカバー】をついにゲット! 画像(3/6) 【画像を見る】筒状になっていて、金具のついた上部から紙をひきだします

【キャンドゥ】ロールペーパーバッグ 100円(税別)

サイズ:縦19cm×横14cm、底部分のマチは9cm 

素材:ポリエステル、綿、その他

こちらはお散歩にも携帯できるトートバッグ型のデザイン。下から引き出すタイプです。


人気沸騰中!【セリア】【キャンドゥ】ウワサの【ロールペーパーカバー】をついにゲット! 画像(6/6) 【キャンドゥ】のロールペーパーカバーは、底の部分から引き出します

話題の理由は、


▶箱ティッシュより経済的!

お店で売っている箱のティッシュペーパーは、5箱セットで300円前後。ロールペーパー(トイレットペーパー)は、12個入りで私の近所では350円。比べてみると価格は断然ロールペーパーがお得です。 


▶アウトドアや屋外でも便利!

ロールペーパーは大体のものが水に溶けるので、キャンプ場や公園のトイレなどでも使えます。

出掛ける時はティッシュペーパーを箱ごと持っていくより、専用ケースもあるので、手軽に持ち運べますね。

手順は、ロールペーパーの中のしんを抜いて、カバーをかけるだけ。

抜くときは、ゆっくりしんをつぶしながら引くとカンタンにできます!


人気沸騰中!【セリア】【キャンドゥ】ウワサの【ロールペーパーカバー】をついにゲット! 画像(10/6) トイレットペーパーのしんをぬいてからカバーをかけます

【セリア】のミリタリー風のデザインは、置き場所を選ばないタイプ。キャンプだけじゃなく、アメリカンビンテージ風の部屋にぴったりの雰囲気。


人気沸騰中!【セリア】【キャンドゥ】ウワサの【ロールペーパーカバー】をついにゲット! 画像(15/6) トイレットペーパーの中央部分から紙を引き出して、上部の穴に通します

【キャンドゥ】のトートバッグ型は、ペットとのお出掛けにさりげなく持てるデザイン。掛けて置いてもかわいい!


人気沸騰中!【セリア】【キャンドゥ】ウワサの【ロールペーパーカバー】をついにゲット! 画像(21/6) フックに掛けておいても、部屋のかわいいアクセントになりそう♪

実際に使ってみると、紙質が柔らかいので、引き出す時はゆっくり目がいいですね。紙の手触りが思った以上に優しいのもプラスポイント。

どちらもTPOに合わせて使い分けたいです。

まずは週末のドライブに向けて、バッグ型を車に常備しておきます!



文=ポテコ