まだ残ってるのに出ない!を解消【ダイソー】「残さず使えるポンプボトル」

#やってみた 

シャンプーやコンディショナーが残り少なくなると出しにくくないですか?

必死にポンプをシュコシュコおしても全然出ないのに、ポンプ部分を外して逆さまにしたら、実はまだ結構残ってた…。

なんてこと、私はよくあります。

どうにかして楽に最後まで使い切りたい!って思っていたら、ダイソーでその名も「残さず使えるポンプボトル」を見つけました。

【ダイソー】「残さず使えるポンプボトル」は最後まで使い切る強い味方!


・「残さず使えるポンプボトル」 100円/1個(税抜き)

ボトルの底が円錐型になって、最後に残ったシャンプーやコンディショナーがたまります。

そのたまったシャンプーなどを底まであるストローでしっかりと吸い上げることで、最後まで使い切れるという仕組み。

【画像】底が円錐型なので液体がたまりやすい!


<サイズ>縦22.5×直径6.5cm

<用量>500ml

ボトルは、ポンプ・本体のほか、底の土台の3つにわかれており、土台をポコッとはめて使用。

土台が外れるようになっていて洗いやすいので、ボトルを清潔に保てます。

底は本体下にポコッとはめて使います


私はシンプルに底が白のボトルを購入しましたが、白以外にもピンクや黄緑がありました。

また、用量は280mlの小さいものもありました。

シャンプーをいれてみました


果たして本当に「残さず使える」のかでしょうか?

もうポンプを押してもあまり出なくなったシャンプーを「残さず使えるポンプボトル」に移し変えました。

いつものボトルで終わったと思ってもまだまだ結構残っています


もともと入っていたボトルだと空気ばかり出てきていましたが、実はまだ残っていて「残さず使えるポンプボトル」にいれると2cmほど底にたまりました。

この量で子供二人の頭をシャンプーするぐらい。気持ちよく使い切ることができました。

「残さず使えるポンプボトル」だとわずかに残すだけで使い切れる!


最後に残ったシャンプーもこの通り、底のちょっとしたくぼみ分の2mmくらいしか残っていません。

ボトルが透明だから、残った量が一目瞭然なのも優秀ポイント♪

透明だから残った量も一目瞭然!


「残さず使えるポンプボトル」は想像以上にしっかりと使い切ることができました。

これなら、シャンプーだけじゃなくて、コンディショナー、ハンドソープ用まで購入したい!

これからは、詰め替える直前までノンストレスで頭を洗えそうです。

文=さゆぼん

この記事に共感したら

さゆぼん

さゆぼん

お休みは極限まで予定を入れたい、女2人、男1人の子を持つ母。常に... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧