日付が記録できる! ありそうでなかった【ダイソー】の「袋閉じクリップ」が超優秀

#やってみた 

食べかけのおやつや、開封済みの袋を閉じるクリップは、サイズや色のバリエーションも豊富で、どこにでも売っているイメージですよね。

ですが、【ダイソー】の「袋閉じクリップ(アニマル)」はひと味違います。

ありそうでなかった! 開封日などの日付が記録できるタイプなんです。

アニマル柄がキュートなクリップ8個セット


【ダイソー】の「袋とじクリップ」は日付を記録できる!


・「袋閉じクリップ(アニマル)」 100円/8個(税抜き)

<サイズ>約9cm

<材質>ポリプロピレン

<耐熱温度>120℃

【画像】【ダイソー】の「袋とじクリップ」はアニマル柄でとってもキュート


アニマル柄の「袋閉じクリップ」は、1袋に8個入っています。

犬・猫(2パターン)・パンダの3種類の動物がデザインされていて、とてもかわいい♪

使用方法も簡単!困ったときはパッケージ裏をチェック


使用方法はパッケージの裏面に記載されていますが、シンプルで簡単です。

袋とじクリップの使い方


まず、クリップの両端を押さえて、指で軽く押し上げます。

食べかけのおやつもパチッととじて日付をメモ!


袋の口を挟んで、パチンと指で押して止めるだけでOK。

食べかけのお菓子やパンを、ホコリや湿気から守ります。

開封日を記録できるのが最大のポイント


メモリはスライド式で、開封日を家族で共有できるのも良いところ


そして、最大のポイントは日付のメモリが付いているところ。

左側には月、右側には日にちを記録することが可能です。

黒の矢印をスライドさせて、袋の開封日や賞味期限などを設定します。

かわいいアニマル柄で使うのも楽しい


賞味期限の記載はあったとしても、袋の開封日まではいちいち覚えていられません。

すぐ食べればいいものの、一度あけてしばらく経ってしまったお菓子などは、食べるのに躊躇することも。

そんなときに日にちが記録してあれば、目安が立てやすく安心。

自分以外の家族にもわかりやすいので、いちいち伝えたりメモを貼ったりする手間が省けます。

わが家にはお菓子ボックスがあるのですが、パパが会社でもらってきた、ちょっとしたおやつや旅行のお土産(箱詰めのお菓子で賞味期限のないものなど)が頻繁に放り込まれています。

食べてくればいいのに、「カバンに入れっぱなしだった~」と悪びれずに、ポイポイ。そのつどイライラ。

しばらくして、娘が「これ食べたい~」と持ってくる頃には「え? これいつもらったお菓子だっけ? 食べても平気かな…」状態に。

これからは、用意した袋の中に入れてもらって(ここが難解かも)、その都度「袋閉じクリップ」で保存日を記録してもらおう!

これで、わが家の食の安全が保たれるはず!

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。2歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧