ふわふわの白身とトロッとした黄身が絶妙な温泉たまご。


そのまま食べてもおいしいですが、いつもの料理にちょっと乗せるだけでおいしさアップ!

パスタやサラダ、丼ものに乗せるとぐっと見栄えがよくなり、SNS映えするんですよね。


でも、家で温泉たまごを作るのって意外と難しいですよね。

もっと簡単にパパッと温泉たまごを作れないかな~って思ってた矢先に…

ダイソーでこんな便利ツールを発見!早速使ってみました!


失敗知らず!【ダイソー】「レンジで簡単!温泉たまご」で時短&インスタ映えもゲット 画像(1/8) レンジでチンするだけで、簡単にトロトロの温泉たまごを作ることができるダイソーの「レンジで簡単!温泉たまご」

ダイソー「レンジで簡単!温泉たまご」 100円/1個(税別)

レンジでチンするだけで、簡単にトロトロの温泉たまごを作ることができる便利グッズです。


失敗知らず!【ダイソー】「レンジで簡単!温泉たまご」で時短&インスタ映えもゲット 画像(3/8) 【画像】かわいいたまご型のフォルム!手のひらサイズで軽いのもうれしいポイント☆

かわいいたまご型のフォルム!手のひらサイズで軽いです。


<サイズ>全長 約11cm

<材質>ポリプロピレン

<耐熱温度>140℃

<耐冷温度>-20℃

失敗知らず!【ダイソー】「レンジで簡単!温泉たまご」で時短&インスタ映えもゲット 画像(6/8) ≪作り方①≫容器の中に卵を入れて、つまようじで黄身を4~6箇所刺します

作り方はとっても簡単。

容器の中に卵を入れて、つまようじで黄身を4~6箇所刺します。

失敗知らず!【ダイソー】「レンジで簡単!温泉たまご」で時短&インスタ映えもゲット 画像(10/8) ≪作り方②≫大さじ3杯のお水を入れて、フタをしてレンジ(500W)で約50秒チン!

大さじ3杯のお水を入れて、フタをしてレンジ(500W)で約50秒チン!

これなら温泉たまごづくりで重要な火加減も時間も心配いりません。


失敗知らず!【ダイソー】「レンジで簡単!温泉たまご」で時短&インスタ映えもゲット 画像(15/8) ≪作り方③≫加熱後、湯切りをしたら完成!あっという間に作れました♬

加熱が終わったら、フタを押さえながら湯きりしたら完成!


失敗知らず!【ダイソー】「レンジで簡単!温泉たまご」で時短&インスタ映えもゲット 画像(21/8) こんなにトロトロの絶妙な温泉卵が♬

あっという間にトロトロの温泉たまごができてしまいました!


温泉たまごは料理のトッピングとして使うことが多いので、どうしてもほかの料理を作りながらの準備になってしまうんですよね。これならついついゆで過ぎてゆで卵に…なんてこともありません。



失敗知らず!【ダイソー】「レンジで簡単!温泉たまご」で時短&インスタ映えもゲット 画像(28/8) アボカドライスの上に乗せてカフェ風ごはんに♡

ごはんの上に乗せるだけで、カフェごはんのようなクオリティに!

ちょっと手間を加えるだけでオシャレに見えますよね。

家族も喜んでくれること間違いなし♪



失敗知らず!【ダイソー】「レンジで簡単!温泉たまご」で時短&インスタ映えもゲット 画像(36/8) ハンバーグとの相性もGood☆

卵が大好きな夫も、大満足。

いつものごはんにプラスしたり、そのまましょうゆをたらして食べたり…

お気に召したようで、ほぼ毎日使っています(笑)


もう1品おかずを作りたいけど時間がない…というときや、

寝坊しちゃって旦那さんや子どものお弁当を作る時間がない!というときでもこれがあれば大丈夫!

レンジでチンして好きな調味料をかけるだけで、簡単に1品プラスできちゃいます♡


100円でこのクオリティなので、持ってて損はないと思います。

少なくともわが家では、もう手放せない~!


文=ちゃみまる