これでもう丸首トップスの襟が伸びないっ!【ニトリ】で画期的なハンガーを発見

#やってみた 

丸首のTシャツやカットソーなどを洗濯後に干すとき、どうしてますか? 首まわりがびよ~んと伸びないよう、ハンガーにかける際は、裾のほうからハンガーを入れるのが正解なのだとか。

が! 分かっていても、ついついグイッと首から突っ込んでしまい、わが家の丸首トップス類の襟元は悲惨なことに…(泣)。

そんな窮状?を救ってくれるハンガーを「ニトリ」で発見しました。

5本1セットで277円(税抜き)はおトク!


「薄型で すべりにくい メンズハンガー」とパッケージには書いてありますが、ネットで見てみると正式名(ネット販売名?)は「すべりにくい省スペースハンガー イーハン 5本組 メンズサイズ」と出ていました。

目をひいたのが、このパッケージの説明


薄型ですべりにくいのも高ポイントですが、私の心をわしづかみにしたのは「丸首が掛けやすい形状!」という文字。

パッケージの裏側を見ると、その構造&使い方が分かりやすくイラスト図解されており…。これ考えた人、絶対〝丸首がびよーんと伸びちゃった〟経験があるに違いないっ!と勝手に激しく共感・感動してしまいました(笑)。

丸首の襟を伸ばさずに掛けられる形状に注目!


いつもやってしまう、襟をびよーんと引っぱって干すダメダメ例


▲こんなふうにね、ぐいっと襟を引っぱってハンガー入れるから伸びちゃうわけだ。シクシク…。

価格は5本組で277円(税抜き)。今回選んだのはメンズ用なので、サイズは幅45×奥行0.6×高さ23.5cmと、ちょい大きめ。でも、薄いので重さは1本約80g。

素材はPETで、色はアイボリー。3カ所のすべり止め部分がグレーになっています。フック部分が回転するのも便利です。

では、さっそく使ってみることに。首からハンガー入れOK!の形状が、この切り込み部分。ここにまず片側を入れればよいのですね。

上辺の切り込み部分に襟が入るので、横に引っぱっても襟がびよーんと伸びない!


で、反対側を掛けると。おぉ、襟をびよんと引っぱらなくてもラクラク干せちゃいますわ~。

掛け終わったら、左右均等に整えて


あとは左右のバランスを整えればOK。

両肩にすべり止めがついているので、スルリと落ちる心配どころか、形崩れの心配もしなくてよさそう←希望的推測です、はい。

両肩部にすべり止めがついているので、形崩れの心配もなし(希望的推測)


薄型なので、乾いたらこのままクローゼットにインしちゃってもかさばらない〝省スペース〟も魅力!

レディスもあるので、次回〝ニトパト〟に出動した際、ゲットしてこようと思います。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧