だんだん日が短くなり、夜早く暗くなるようになってきましたよね。

それにつれて塾の帰り道はもちろん、夜ちょっと出かけるときも目印が欲しいと思うように…。


できれば両手が使えるライトが欲しいと思って、ダイソーに探しに行ってきました。

そこで、しっかりと目立ってくれて、しかもカバンに付けることができるライトをGET!


夜道を安全に!【ダイソー】「カバンに付けるLED点滅ライト」は早めにGETしたいアイテム 画像(1/7) 【ダイソー】「カバンに付けるLED点滅ライト」で暗い夜道を安全に!

・「カバンに付けるLED点滅ライト」100円/1個(税抜き)

ブルー以外にも、ピンクとグリーンのライトがあります。

本体上部のスイッチを押して、電源のON/OFF、そして点灯パターン(点灯・点滅)の切り替えをする方式。


夜道を安全に!【ダイソー】「カバンに付けるLED点滅ライト」は早めにGETしたいアイテム 画像(3/7) 【画像】真ん中の電源でON/OFF・点灯/点滅が変えられます

<サイズ>ヒモ部分:17cm ライト部分:直径3cm

<使用電池>コイン電池 CR2032(3V)×2個

<連続使用時間>約35~40時間


購入当初は、テスト用の電池が入っているのですぐに使えますが、使用可能時間が少ないことがあるので、電池を用意しておくと安心です。

夜道を安全に!【ダイソー】「カバンに付けるLED点滅ライト」は早めにGETしたいアイテム 画像(6/7) 本体からはみ出ている黒い絶縁シートを取り外して使用します

使用方法は、ライトからはみ出している黒い絶縁シートを取り外して、本体上部のスイッチを押すだけ。

近くで見るとかなりまぶしい!

夜道を安全に!【ダイソー】「カバンに付けるLED点滅ライト」は早めにGETしたいアイテム 画像(10/7) 「カバンに付けるLED点滅ライト」はかなり強い光で目印に最適!

ヒモの先が穴があるので、そこにライトを付けて使用します。

ヒモ部分が長いので、カバンの持ち手部分などに簡単に取り付けられました。

夜道を安全に!【ダイソー】「カバンに付けるLED点滅ライト」は早めにGETしたいアイテム 画像(15/7) ヒモの先の穴にライト本体を通してカバンに付けます

電池の交換方法も簡単3ステップ!

1.ライト部分の裏に電池ケースカバーがあるので、コインなどであける

2.電池の+を上にして、本体の電極版を折り曲げないように電極版の下にセットする

3.電池ケースカバーをコインなどで取り付ける

夜道を安全に!【ダイソー】「カバンに付けるLED点滅ライト」は早めにGETしたいアイテム 画像(21/7) 本体・電池・電池カバーに分けて電池交換ができます

カバーは1円玉で簡単に開いたのですが、電池が電極版でしっかりと押さえられています。

私は耳かきで取り外したのですが、マイナスドライバーなどを用意したほうがいいかも。

でも、ポロっと外れにくいのは、小さい子がいる家ではうれしいポイントです♪

夜道を安全に!【ダイソー】「カバンに付けるLED点滅ライト」は早めにGETしたいアイテム 画像(28/7) 電池装着時電極版を折り込んでしまわないように注意!

さっそく塾の帰り道に付けたら、かわいい&安心感があるようで子どもにも大好評!

秋になってよく売れるのか、私が購入したときはあと4個だったので、売り切れてるお店もあるかも!?

リュックにも付けたいと言う娘のために、早めにダイソーに行こうと思います!


文=さゆぼん