1枚6役!? ペラッペラなのに【ダイソー】「キッチンシリコーンマット」の活躍っぷりがスゴイ!

#やってみた 

欲張りなので「一石二鳥」という響きに心躍ります。まして、100円ショップにある一石三鳥、四鳥にもなるグッズは、見た途端に握りしめてレジに向かってしまうほど大好き!

そんな私が、え、1枚6役? そりゃいくらなんでも誇大アピールでしょ、と思いつつも購入。いや~、疑って申し訳なかった!と脱帽したのが、【ダイソー】の“とある”キッチングッズ。

パッケージに書かれた用途の多さに目を疑った「キッチンシリコーンマット」


それが、「キッチンシリコーンマット」 100円(税抜き)です。

今回は茶色を購入しましたが、売り場にはピンク色も並んでいました。

【写真を見る】広げてみるとペラッペラの薄さ


広げてみると、サイズは約247×210mm。

材質はシリコーンゴムだけあって、ペラッペラの薄さ。

でも、耐熱温度は230℃なので、電子レンジもOKです。

パッケージによると

●クックキングマットとして

●鍋敷きとして

●落とし蓋に

●ヨゴレ防止に

●瓶のフタ開けに

●滑り止めに

と1枚で6役こなせるとあります。

キッチンの作業台やテーブルにペラッと敷けば、クッキングマットや鍋敷き、ヨゴレ防止になるというだけでも重宝しそうですが、私に刺さったのは「落とし蓋」や「瓶のフタ開け」にも使えるという点。

それが本当なら、キッチンの収納スペースを侵食?しているグッズの数を減らせるではありませんか!

さっそく、検証してみましょう!!

滑り止めに


まずは安定感がイマイチのまな板の下に「滑り止め」としてセット。

はい、さすがシリコン製。作業台にピタッとくっついて、まな板が動くことはありません。

落としぶたに


そして、疑心暗鬼だった「落とし蓋」。

わが家は筑前煮などの日持ちする煮物は、28cmのフライパンで大量に作るのですが、なんと! 見事にジャストフィット♪

鍋用の落とし蓋だと小さいので、これまではアルミホイルに穴をあけて…と、やっていたのですが、この地味な手間が面倒で。それが不要になるなんて大助かりです。

普通に鍋で作るよ、という家庭でも耐熱温度は230℃なので端を折り曲げたりすれば、問題なく使えるのでは?

瓶もののかたいフタあけに


瓶もののかた~い蓋も、マットで包むようにしてグイッとひねれば、簡単にオープン♪

使用後は食器用洗剤で洗って乾燥させるだけ。

そのままヨゴレ防止に作業台の上に敷いておいてもいいし、購入時のようにクルクルと筒状に丸めてしまえば、キッチンの作業台下の引き出しに収納できちゃう省スペースさも◎!

1枚6役の謳い文句はウソじゃなかった(笑)。こういう“これ1つあれば、ほかの余分なグッズが不要になる”グッズ発掘こそ、100円ショップパトロールの醍醐味。

キッチンはすっきりするし、調理中のストレスは軽減するし、買って損ナシ!印を進呈したいと思います~。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧