【低カロリーレシピ】たれに漬けて魚焼きグリルで焼くだけ!「手羽先のカレーグリル」 画像(1/3) ウスターソースで味に深みをプラス
ウスターソースで味に深みをプラス

調理=栗山真由美 撮影=宗田育子

週末の夕飯はちょっとのんびりと…いう人におすすめの一品です。ご飯に合うだけでなく、ビールやワインにも合う、ちょいスパイシーなおかず。特売にもなりがちな手羽先をたれに漬けて、魚焼きグリルで焼くだけ! 多めに作って、翌日のお弁当に入れても。


【手羽先のカレーグリル】(1人分158Kcal、塩分2.1g、調理時間20分)


<材料・2人分>とり手羽先6本、漬けだれ(おろしにんにく2片分、ウスターソース大さじ2、しょうゆ大さじ1、カレー粉小さじ2)、サニーレタス適量


<作り方>

1.手羽先は皮目に2本、裏側に1本、斜めに切り目を入れる。ポリ袋に漬けだれの材料を入れて、袋の上から軽くもんで混ぜる。手羽先を加えてもみ込み、約5分おく。

2.手羽先の汁けをきり、魚焼きグリルに皮目を下にして並べ入れる。中火で10~12分、途中上下を返して焼く。

3.器に盛り、サニーレタスを添える。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】