大豆の力でより健康的に! アツアツクリーミーな「豆乳シーフードドリア」 画像(1/2) 「豆乳シーフードドリア」

日中は汗ばむことも多くなりましたが、朝晩はまだまだひんやりする時も。そんな日は、熱々のドリアはいかが? とろ~りとろけたチーズがこうばしく、クリーミーなソースとほかほかご飯の一体感がたまりません。

今回は、豆乳を活用した「豆乳シーフードドリア」を紹介します。豆乳の原料である大豆には、たんぱく質に加えカルシウムなどの栄養素が豊富。さらにβ-カロテンを含むほうれん草をプラスすれば、バランスのとれた1品になります。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期にぴったりの料理なので、ぜひ作ってみてくださいね。


豆乳シーフードドリア(1人分470Kcal、塩分2.7g、調理時間20分)

【材料・2人分】

冷凍シーフードミックス 150g、ピザ用チーズ 30g、豆乳(成分無調整) 1カップ、ほうれん草 1/2わ、玉ねぎ 1/4個、温かいご飯 茶碗2杯分、顆粒スープの素 小さじ1、バター、みそ、塩、こしょう、小麦粉

【作り方】

1. ほうれん草は熱湯でさっとゆでて冷水にとり、水けを絞って3cm長さに切る。玉ねぎは横半分に切ってから、縦薄切りにする。シーフードミックスはざるに入れて、さっと熱湯をかける。

2. フライパンにバター10gを溶かし、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、シーフードミックス、ほうれん草の順に加えて、そのつどさっと炒め合わせる。豆乳を加え、ふつふつしてきたら弱めの中火にし、スープの素、みそ小さじ1/2、塩小さじ1/3、こしょう少々を加えて調味し、小麦粉大さじ2を茶こしでふるい入れ、とろみをつける。

大豆の力でより健康的に! アツアツクリーミーな「豆乳シーフードドリア」 画像(3/2) 小麦粉を茶こしでふるい入れて混ぜ合わせると、だまにならずにとろみがつく

3. 耐熱皿にご飯を入れて2をかけ、チーズを散らす。オーブントースターで約8分、焼き色がつくまで焼く。


かくし味として少量のみそを加えれば、ご飯とソースのなじみのよさが格段にアップ。ほんのり和の香りが漂い、より奥深い味わいに仕上がります。みその原料も大豆なので、豆乳と相性がよいのは当然。大豆製品のダブル使いで、豆のうまみを堪能しましょう。