電子レンジで簡単調理♪ 10分で2品作れる「焼きそば献立」 画像(1/2) 「焼きそば献立」

毎日の献立を考える作業は意外と面倒なものですよね。いざメインディッシュが決まっても、副菜や付け合わせがなかなか思い浮かばず困ってしまうことも。見た目もよく、栄養バランスがとれたメニューを日々作り続けるのは、容易ではありません。

そこで今回は、「焼きそば献立」をご紹介。火を全く使わず、たった10分で2品でき上がる便利なメニューです。焼きそばには肉や魚介のうまみをたっぷり吸わせているから、炒めなくてもコクのある味わいに。ナンプラーをきかせた「ささ身と大根のエスニックあえ」と共に、エスニック風に仕上げましょう。

焼きそば献立

【材料・2人分】

とりささ身 2本(約100g)、むきえび 12尾(約120g)、長ねぎ 1/2本、にんにくのみじん切り 1/2片分、大根 5㎝(約200g)、にら 1/2わ(約50g)、貝割れ菜 1/4パック(約15g)、中華蒸し麺 2玉、エスニックだれ(ナンプラー 大さじ1、レモン汁 小さじ1、サラダ油、こしょう 各少々)、酒、ごま油、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. ささ身は筋を取って、縦3等分に切る。耐熱ボウルに入れて酒大さじ1をふる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分30秒加熱する。ささ身を取り出し、蒸し汁が入ったボウルはとりおく。とり肉を切って加熱する。

2. 加熱の間にむきえびはあれば背わたを取る。ねぎは5mm幅の斜め薄切りにする。中華蒸し麺は袋の上から軽くもんでほぐす。

3. 1のボウルににんにく、えび、ねぎ、中華蒸し麺の順に重ね入れ、再びふんわりとラップをかけ、電子レンジで約6分加熱する。とり肉の蒸し汁に具と麺を加えて加熱。

4. 加熱の間に大根は細切りに、にらは5cm長さに切る。別のボウルにエスニックだれを入れ、大根、貝割れ菜、1のささ身を粗くほぐして加えてあえる。「ささ身と大根のエスニックあえ」の完成。

5. 3に、にら、ごま油大さじ1、塩小さじ1/3、こしょう少々を加えてざっくりと混ぜる。「えびにら塩焼きそば」の完成。器に盛り、好みで刻んだピーナッツ、粗びき黒こしょうをふっても。さらに好みでフルーツを添えても。

電子レンジで簡単調理♪ 10分で2品作れる「焼きそば献立」 画像(3/2) にらを加えてさっとひと混ぜ。

(1人分496Kcal、塩分3.7g、調理時間10分)

料理をワンランクアップさせるためには、下ごしらえが重要。ささ身の筋は残したままだと加熱した時にかたく縮んでしまうので、包丁で切り目を入れて引き抜いておきます。またえびの背わたは竹串を刺して取り除き、臭みをカットしてくださいね。