突然降り出す雨に悩まされるこの数年。

いつ降り出されてもいいように、私もすっかり「折りたたみ傘派」になってしまいました。

晴雨兼用できるUV折りたたみ傘を、とっても便利に使ってます(^ ^)


が…


濡れた折りたたみ傘の、「折りたたんだ後」の持ち歩きに不便を感じたこと、ありませんか?


こんなの欲しかった…!折りたたみ傘をサッとしまえて水滴モレなし!【スリコ】折りたたみ傘ポーチ 画像(1/7) 突然の雨に折りたたみ傘が大活躍!でも折りたたんだ後の持ち運びにけっこう悩みます…

駅前や店先では時間をかけずにサッと傘をしまいたいものの、なかなかうまくいかないんですよね。

傘に付いてた収納袋を使ったり、レジ袋を持って歩いたりしてたんですが、結局バッグの中が濡れちゃったりして散々。

そんな私にピッタリのレイングッズを、3coins(スリコ)で見つけました!


こんなの欲しかった…!折りたたみ傘をサッとしまえて水滴モレなし!【スリコ】折りたたみ傘ポーチ 画像(3/7) 【画像】スリコの折りたたみ傘ポーチで、折りたたみ傘をコンパクトにスピード収納!

・PVC折りたたみ傘ポーチ<しずく柄> 300円/1ケ(税別)

※デザインバリエーションあり

こんなの欲しかった…!折りたたみ傘をサッとしまえて水滴モレなし!【スリコ】折りたたみ傘ポーチ 画像(6/7) 内側の起毛ポリエステル生地が、傘の水分をどんどん吸収してくれます。

内側の起毛した厚手のポリエステル生地が、傘の水滴をキャッチ。

外側はビニール生地で、吸い込んだ傘の水滴を外に漏らしません。

<表生地>ポリ塩化ビニル

<内生地>ポリエステル100%

こんなの欲しかった…!折りたたみ傘をサッとしまえて水滴モレなし!【スリコ】折りたたみ傘ポーチ 画像(10/7) 28×12cmの、折りたたみ傘にジャストなサイズです。

軽くて大きすぎない、折りたたみ傘にジャストなサイズです。

<折りたたみ傘適応サイズ>

全長24cm、周囲17cm以下 ※折りたたみ時

こんなの欲しかった…!折りたたみ傘をサッとしまえて水滴モレなし!【スリコ】折りたたみ傘ポーチ 画像(15/7) 駅や店先でも水気を軽く払った折りたたみ傘を、さっとポーチに入れるだけ♪

水気を軽く払った折りたたみ傘を、サッとポーチに入れるだけ。

駅の改札を通る前やお店に入る前など、急いでいる時に立ち止まらずスピード収納できちゃいます。

ファスナーがL字型についているので大きく開き、とっても入れやすいです♪

こんなの欲しかった…!折りたたみ傘をサッとしまえて水滴モレなし!【スリコ】折りたたみ傘ポーチ 画像(21/7) スナップボタン付きのタグで、カバンの外にも吊るして使えて便利!

さらに、上部にはスナップボタン付きのタグが付属。

カバンやキャリーカートなどに外付けして持ち歩け、ほかの持ち物の水濡れを心配しなくてすみます。

こんなの欲しかった…!折りたたみ傘をサッとしまえて水滴モレなし!【スリコ】折りたたみ傘ポーチ 画像(28/7) 車内や室内でもしずくが垂れることなくスマートに持ち運びできますね。

しっかりビニルコートされているので、車内やお店の中に持ち込んでもしずくが垂れることもなくスマートに傘を持ち運びすることができます。


ポーチ本体の重さは63g(自宅計測です)と超軽量なので、傘を入れても300gほど。

荷物が多い日の持ち運びにもストレスフリーです♪


使用後はファスナーを開いて裏返し、陰干しするだけ。

お手入れがカンタンなのもうれしいポイントです。


とても便利だったので家族にもリピート買い。

小学生の息子は、雨がひどい日にランドセルにポーチを下げて登校し、濡れたレインコートをたたんで収納しています。


これからもっと雨が増える季節。

引き続き「折りたたみ傘ポーチ」が大活躍してくれそうです!



文=ayako**