フライパンで簡単に作れる! ど~んと大きなグラタン 画像(1/3) 「ソーセージのコーンクリームグラタン」

アッツアツの“グラタン”は、肌寒くなってくると食べたくなってきますよね。ところが耐熱皿を用意したり、オーブンを使ったりと工程の多さを感じることも…。そこで今回チョイスしたのは、フライパンで完成するグラタンのレシピ。インパクト抜群のグラタンを作れば、家族みんなが喜んでくれますよ。

ソーセージのコーンクリームグラタン

【材料・3~4人分】

ウインナソーセージ 8本、牛乳 2カップ、粉チーズ 大さじ3、じゃがいも 3個(約450g)、玉ねぎ 1個、グリーンアスパラガス 4本、にんにくの粗みじん切り 2片分、クリームコーン缶 1缶(約435g)、ポテトチップス(青のり味) 30g、洋風スープの素(顆粒) 大さじ1/2、バター、こしょう、マヨネーズ

【下ごしらえ】

1. じゃがいもは1cm厚さの輪切りにする。耐熱ボウルにペーパータオルを敷き、じゃがいもを入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約7分加熱する。

2. 玉ねぎは縦半分に切り、2cm幅のくし形切りにする。

3. アスパラガスは先端10cm分を切り分け、太い部分は3~4cm長さに切る。

4. ソーセージは斜め半分に切る。

【作り方】

1. フライパンにバター20gを入れて中火で溶かし、ソーセージ、玉ねぎ、にんにくを入れて炒める。全体に油がまわったらスープの素、こしょう適量を加えて炒め合わせる。

2. 牛乳、クリームコーン、マヨネーズ大さじ3を加えて混ぜる。ふつふつするまで煮る。

3. じゃがいもとアスパラガスの太い部分を加えて混ぜる。アスパラガスの先端部分をのせて3~4分煮る。粉チーズをふり、ポテトチップスを砕いてのせる。

お料理メモ

【トッピングアイディア!】

ポテトチップスを手でくしゃっと割ってのせるだけで簡単!

※フライパンは直径26cm、深めのものを使用しています。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分557Kcal、塩分2.8g)

クリームコーン缶とポテトチップスを組み合わせた変わり種メニュー。玉ねぎとじゃがいもをたっぷり加えて、ボリュームをアップさせます。ポテトチップスのサクッと感がやみつきになるかも。

ビッグハンバーググラタン

彩りのよい野菜を盛りつけてカラフルな見た目に。肉厚のハンバーグから肉汁がたっぷり溢れてきます。

フライパンで簡単に作れる! ど~んと大きなグラタン 画像(3/3) ちょこんと盛られたブロッコリーがキュートな「ビッグハンバーググラタン」

チキンマカロニグラタン

こんがり焼いたチキンとほうれん草をたっぷり味わってください。砕いたアーモンドのこうばしい香りがGOOD。

フライパンで簡単に作れる! ど~んと大きなグラタン 画像(6/3) 「チキンマカロニグラタン」

フライパンでドンッと盛りつけたグラタンは、そのまま食卓に並べることができます。盛りつけや洗い物の時間が短縮できるので、是非マスターしてみましょう。