ハンバーグのマンネリを解消する夕飯レシピ「牛バーグの根菜トマトソース」 画像(1/2) 根菜トマトソースのごぼうの歯ごたえがいい!

夕飯のおかずに、お弁当に、はずさないおかずといえばハンバーグ。でも、最近ちょっとマンネリぎみで……と悩んでいたら、ソースに一工夫してみませんか。食物繊維たっぷりのごぼうをトマトソースにイン! 牛のうまみたっぷりの贅沢なハンバーグに、親しみやすい味&楽しい食感のソースが加わって、いつものハンバーグがワンランク上のおいしさに。


【牛バーグの根菜トマトソース】(1人分470Kcal、塩分2.1g、調理時間25分)


<材料・2人分>ハンバーグだね(牛ひき肉250g、溶き卵1/2個分、玉ねぎのみじん切り1/4個分、パン粉1/4カップ、塩・こしょう・ナツメグ各少々)、トマトソース(ごぼう40g、マッシュルーム2個、カットトマト缶200g、赤ワイン1/4カップ、トマトケチャップ・中濃ソース各大さじ2、砂糖小さじ1)、クレソン適量、サラダ油、バター


<作り方>

1.トマトソースのごぼうは、包丁の背で皮をこそげ、小さめのささがきにして水にさっとさらして、水けをきる。マッシュルームは縦薄切りにする。ハンバーグだねを作る。ボウルにひき肉、塩、こしょう、ナツメグを入れて混ぜ、残りの材料を加えてさらによく練り混ぜる。2等分して小判形にまとめる。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、1のハンバーグだねを入れて焼きつける。こんがりと焼き色がついたら上下を返し、ふたをして弱めの中火で約5分、中に火が通るまで焼く。取り出して器に盛る。

3.トマトソースを作る。2のフライパンにバター10gを足して火にかけ、ごぼう、マッシュルームを加えてフライパンの底についた焦げ目をこそげるようにして炒める。ごぼうがしんなりしたらワインを加えて煮立て、残りの材料を加えて3~4分煮詰める。2のハンバーグにかけ、クレソンを添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】