防災はもちろん、夏レジャーにも! 【3COINS】の「ジャグ付き蛇腹タンク」がおすすめ

#やってみた 

各地で地震や大雨が続くと、気になるのは防災。最近では100均ショップやプチプラショップでも防災用品がいろいろ並んでいます。

先日、スリパト(【3COINS】をパトロール)をしていたら、え? こんなものまで??というものを見つけました。

黄色いジャグがキュートな「ジャグ付き蛇腹タンク」

「ジャグ付き蛇腹タンク 10L」550円(税抜き)です。

ホームセンターなどに売っている“ザ・実用的”なものだと優に1000円はするのに、このお値段はお買い得では?と、まず価格に目をひかれ…(笑)。

続いて、10Lという容量を見て、なるほど1000円超えのものは20Lだったりするからな、と納得。

でも、実際に20Lもの水を入れたタンクを運ぶとなると女子や子どもには重すぎて難しいので、10Lがあったほうがいいかも!という結論に。

しかも、ブルー系のジャグ(水差し)が多いなか、黄色いジャグがキュートです♪

【写真を見る】蛇腹タイプだから、未使用時は見事にペッタンコ

タンクは蛇腹になっているので、未使用時のサイズは約直径25×厚さ(ジャグ部分含む)5cm。
これなら普段は棚などの隙間にすっきり入れておけるし、大きめの非常用持ち出し袋にだって入りそうです。

材質はPET(ペット)、PP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)。手触りはやわらかめです。

水を入れるとボディ?がグーンと伸びる

実際に水を入れると、ボディがググッと伸びて高さは約27cmに。
思ったとおり、女子や子どもが運ぶにはこれくらいがマックスなサイズかと。

ジャグの取っ手をOFF側に倒しておけば、注ぎ口から水が出ない

ジャグの取っ手には、「ON」「OFF」と書かれていて、OFF側に倒しておくと水は出ず、ON側に倒すと水が出るという仕組み。

ので、水を入れて運ぶ際は、必ずジャグ部分がOFFになっていることを確認しないと大変なことに(笑)。

水を出すときはON側へ傾けていけばOK

水を出す際は、ON側に倒せばOK。
ジャグの隣に持ち手があるのも、注ぎやすくて◎です。

防災用品としてはもちろん、これからの季節ならキャンプなどのアウトドアレジャー用にもひとつあると便利だと思います。
飲料・炊事用の水はしっかり確保していっても、水場が遠くにあると手を洗うにも一苦労…といったシーンに、きっと活躍してくれますよ!

まだ非常用給水タンクを用意していなかった!というご家庭に、ぜひ!

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧