ハウスダストを撃退!【ワッツ】「ふとん用掃除機カバー」なら寝具を吸い込まない

#やってみた 

みなさんは、シーツやふとんのお手入れはどのように行っていますか?
わが家では、天気の良い日はなるべくシーツやカバーを洗濯するように心がけていますが、これがなかなかの重労働でもあります。

天気が悪かったり、忙しかったり、面倒くさかったりと、シーツ交換ができない日も結構あります…。

最近、長男のハウスダストアレルギーも判明したため、せめて掃除機をかけよう!と思うのですが、ふとんやシーツって掃除機に見事に吸い込まれてしまい余計に汚くなるのでは?と内心モヤモヤ(笑)。

そこでワッツでたまたま見かけた「ふとん用掃除機カバー」を使ってみました。

「ふとん用掃除機カバー」でスイスイお掃除

・「ふとん用掃除機カバー」1枚/100円(税抜き)
<原料樹脂>ポリエチレン
<サイズ>24.5×30cm

【画像】掃除機ノズルに巻きつけて使います

「ふとん用掃除機カバー」は、掃除機のノズル部分に巻きつけて使います。適応サイズは、ノズル周囲が20~24cmのものならOKです。購入前にサイズのチェックをお願いします。

巻き付けるだけでセット完了!

まずは、掃除機のノズル汚れをキレイに拭き取っておきましょう。さっそくセットしてみると、気持ちいいほどわが家の掃除機にジャストフィットしました!

「ふとん用掃除機カバー」の裏側は、細長い格子状になっています。この形状がふとんを吸い込まないポイントのようです。

では「ふとん用掃除機カバー」があるとなしでは、どのくらいシーツ類の吸い込まれ方が違うのか?さっそく試してみましょう。

まずは、普段通り「ふとん用掃除機カバー」なしでレッツお掃除!

シーツが吸い込まれてイライラ

やっぱり、シーツが盛大に吸い込まれ掃除機からは「ゴオーッ」と異音が…。掃除機が壊れそうです(汗)。

シーツを救助しつつ、手で押さえながらの掃除は面倒でイライラしますよね。

では「ふとん用掃除機カバー」を装着してみましょう。

シーツが吸い込まれずノンストレスでお掃除可

若干、吸引力が落ちる気がしますが、見事に吸い込まれない!
掃除機がスイスイかけられました◎
ふとんなどの掃除機がけは、ゆっくりと動かすほうがゴミの吸引率が高まるそうなのですが、これならしっかりと掃除できている気がしました。

「ふとん用掃除機カバー」は、汚れたら洗えるのでいつでも清潔に使えます。カーテンのお手入れにも使えるそうなので、1つ持っていると何かと便利そう♪

ハウスダストが気になり、こまめに掃除機をかけたい方は、ぜひチェックしてみてください。

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧