棒アイスのポタポタだれの心配なし!【ダイソー】「アイスポッター」

#やってみた 

アイスが大好きな5歳の娘は、お風呂あがりのアイスが欠かせません。
でもお話やテレビに夢中になると、すぐにアイスが溶けてパジャマを汚してしまうことも…。
お風呂あがりに着替えたのに、アイスを食べてまた着替えるというのもよくあるパターンでした。

そんなときにダイソーで、娘のアイス生活に大活躍してくれそうなアイテムを発見!

棒アイスのポタポタをガードしてくれる「アイスポッター」


・「アイスポッター」1個/100円(税抜き)

<材質>シリコーンゴム
<耐熱温度>220℃
<耐冷温度>-20℃

シリコン製のゴムでできたこちらのアイテム。

【画像】シリコン素材でギュッと握れるから安心


この真ん中の穴に棒アイスを入れます。

真ん中の穴に棒アイスの棒をさしこみます


そして棒アイスをギュッと握ると……

さっそくアイスポッターに棒アイスを入れて、娘に渡してみました


アイスが溶けてもしっかりと受け皿になってくれて、ポタポタとこぼれてくる心配がなくなるんです♪
これでアイスを食べている娘の横に、はりついている必要もありません。

見たことのないアイテムにワクワクしながら、さっそくアイスを一口かじる娘。

まずは一口、美味しそうにガブリ


いつも通り、テレビに夢中になりちょっとずつアイスが溶けていきます。

テレビ夢中になっていると…


そして最終的にはポタポタと溶けてしまいましたが…アイスポッターがしっかり受け皿になってくれて、服やテーブルは汚れませんでした。

最終的にはアイスがポタポタ…でも安心です


こちらは自宅用だけでなく、お出かけ用としてもおすすめ。

お出かけの時は、車の中でもアイスを食べたがる娘。
これさえ常備しておけば、後部座席でアイスを食べる娘をじっと監視しておく必要もありません(笑)

本体は、水で洗ってサッと乾かすだけなので、お手入れもとっても簡単。

シリコン製だからサッと水で洗えます


これはもう手放せません。

小さい子どもを持つママ友にも、ぜひおすすめしたいアイテム。
子どものアイスポタポタに悩んでいる方がいたら、ぜひ試してみてください♪

文=yuzuko

この記事に共感したら

yuzuko

yuzuko

2歳差兄妹と夫の4人で、北海道に暮らすフリーライター。料理も掃除... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧