【セリア】の「サイズ調整可能ランチベルト」はどんなお弁当箱にもジャストフィット

#やってみた 

次男が幼稚園に通っているので、お弁当を作っています。
しかし、次男お気に入りのお弁当箱のフタが壊れてしまったのです…(汗)。

こだわりの強い次男。本人がお気に入りのアイテムを持たせてあげたいのですが、まだ3歳なので「お弁当入っているからカバンを横にしないでね!」は、もちろん通じず…。

お昼までにお弁当のふたが開いてしまわないか心配だったため、セリアで見つけた「サイズ調整可能ランチベルト」を購入しました。

セリアの「サイズ調整可能ランチベルト」

・「サイズ調整可能ランチベルト」100円/1個(税抜き)
<材質>本体:ナイロン、ゴム、PVC
    調整パーツ:ポリプロピレン

【画像】伸縮性のあるゴムタイプです


「サイズ調整可能ランチベルト」は、パッケージに記載されている内容をみると、ユーザーの声をもとに商品化されたアイテムだそうで、幅は約2㎝。伸縮性のあるゴムタイプのランチベルトです。

幅は7~12cm・高さ3~9cmまでのお弁当箱に対応していて、自由に長さを調整できる点が大きなポイント!

マジックテープ式でベルト感覚で調整可能

調整フックにベルトを通して、長さの調整をします。面ファスナー式なので、細かなサイズ調整もでき、しっかりお弁当箱にフィットしてくれます。

360mlのお弁当箱にピッタリです

次男お気に入りのお弁当箱は、高さ5cm・幅10cm・容量360mlの1段タイプです。
子ども向けのお弁当箱に多いサイズですが「サイズ調整可能ランチベルト」を最大に広げた状態で360mlのお弁当箱にピッタリでした。ただゴム製なので、まだ伸びる余裕はあります。

輪ゴムだと外れやすい、使い捨てのパックにも使えますよ♪

自由にサイズ調整できるのでコードも束ねられます

お弁当箱用ですが、コードを束ねるにもぴったりです。充電器のアダプターごとまとめられるので、ブラブラせずに良い感じです。(通電している時は危険なのでやめておきましょう!)

ぴったりフィット感が魅力の「サイズ調整可能ランチベルト」
これで、お弁当も安心して持って行けそうで一安心です◎

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧