部屋干しのときはもう手放せない♪【ダイソー】「高い場所にかけれるハンガーフック」

#やってみた 

天気が悪かったり、外気温があまりにも低くて室内干しになることって多くないですか?
でも室内干しすると、プチ不満がどうしても出ちゃいますよね…。
「高めのところに干しているので、腕を高く上げなければならず疲れる」
「室内干しだとどうも乾きが悪い」
「干せる場所が少ない」…などなど。

そんな小さな不便を便利に変えてくれるアイテムが、ダイソーにありました。

一見ただの延長フックのようにみえますが、じつは2WAYなんです



・「高い場所にかけれるハンガーフック」100円/1個(税抜き)
使い方は2通り。
この「PUSH」とかかれた部分がキモなんです。

上のフックは全方位に回転するのでどんなところにでもひっかけOK♪ 


<サイズ>6,3×35,5×1,1cm
<材質>ポリプロピレン
<耐荷重>4kg
どんなふうに使うのかみていきましょう。

使い方1.「高い場所にかけれるハンガーフック」を下げて高いところに干すときもラクラク


洗濯物干しのとき、肩より腕が高くなるとものすごく疲れませんか? 


タオルなどの洗濯物を干すとき、腕を高くあげての作業がツラくなることはありませんか? 

このアイテムをかませるだけで、低い位置で物干しができちゃいます! 


そんなとき、この「高い場所にかけれるハンガーフック」を、高い位置にあるフックにかけ、高い場所にかけれるハンガーフック」に洗濯の物干しをかければ、高さを35.5cmも下げられ、作業がラクチンになります。

ちょっとしたことなのに、劇的に家事がラクチンに…! 


腕をあげるのがツラ~い年齢肩さんにもおすすめしたいアイテムです♪ 

2.壁ぎわにも干せちゃう


壁もぬれる上に、壁の汚れが洗濯物にうつりそう…! 


雨の日が続くとわが家の室内物干しはキャパオーバー。
仕方なくリビングなどの生活空間に干してしまうこともしばしばあり、壁や家具にぬれた衣類が密着してしまうことも…。 
実は木製のタンスの取っ手にぬれたものをひっかけておいたら、木が水濡れで変色してしまったという苦い経験が…! 

そんなとき、「高い場所にかけれるハンガーフック」を使えば、壁から浮かせて干すことができるんです。

ちょっと壁から浮かせるだけで、乾きも早くメリット多数


真ん中のプッシュ部分を押すことで、干したものが壁から浮き、壁との密着問題も一挙解決♪ 
ちょっとわかりづらいので、洗濯物外してプッシュ部分を押したところをアップにしてみました。

【画像】壁際にかけるときは「PUSH」を押すと隙間があきます

フック部分が壁に対して斜めに傾くようになりました。
仕組はカンタンなんですが、このアイデアがすばらしい♪ 
たったこれだけのことなんですが、地味にストレスだったので解決できてうれしいです。

風通しもよくなり、早く乾いてくれるのも嬉しいところ。
ちょっとしたアイデアが私たち主婦を助けてくれるんですよね、
ダイソーさんはこういうアイテムが大得意♪

ちなみにジャストな高さで使い勝手がいいので、夜には翌日に着るお洋服を引っ掛けて置いています。
さあ、気になる方はぜひダイソーへ♪ 

文=ちょこみん

この記事に共感したら

ちょこみん

ちょこみん

無類のチョコミントアイス好き。生まれつき横着でズボラなため、暮ら... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧