餅好きさん、必見!【カルディ】にしょっぱい系と甘い系の餅新商品、登場しました~♪

#やってみた 

冬以外にも餅をせっせと焼いたり、レンチンして食べているほどの餅好きです。
昼食に磯辺焼きを食べたあと、おやつにきなこ餅を食べるなんていうのはザラ(笑)。
ガッツリ甘いものが食べたいときは、あずき缶&焼いた餅でぜんざいを作ったり。

その日の気分と使用許容時間?によって餅の食べ方もさまざまですが、餅好き街道ン十年の身としては、ここらで新しい味に出合いたくもあり…。

そんな秘めたる思いが通じたのでしょうか、先日【KALDI】をパトロールしていたら、NewのPOPが立っている餅製品を見つけました!

しょっぱい系の「柚子香る お雑煮」、甘い系の「焼いて食べる あんこ餅」

左から「柚子香る お雑煮」313円、「焼いて食べる あんこ餅」4枚入り 267円です。
しょっぱい系と甘い系、どちらも網羅できるなんて嬉しい限り♪ これでこの冬の餅ライフがグッと充実しそうです(笑)。

【画像を見る】鍋も器も必要なし! レンチンすればお雑煮が食べられる幸せ♪

「柚子香る お雑煮」は、電子レンジで加熱して作るレトルトパウチ食品。
POPには「国産水稲もち米100%の杵つき餅入りです。九州産ブランド鶏『華味鳥』を使用したつくねと、具沢山野菜。さわやかな柚子が香るお雑煮です」と書かれていました。

両親が京都出身なので、私にとっての雑煮は丸餅&西京味噌の白くてほんのり甘いもの。柚子が香る雑煮…なんて上品で優雅なのでしょう。

原材料は、〔雑煮〕調味液(国内製造)(薄口醤油、食塩、昆布だし、鶏がらだし、なたね油、砂糖、ゆず果汁、かつおだし、香味食用油、ごま油、たん白加水分解物、酵母エキス、こしょう)、白菜、つくね(鶏肉、たまねぎ、粒状大豆たん白、つなぎ(でん粉、パン粉)、鶏皮、豚脂、醤油、食塩、発酵調味料、砂糖)、大根、人参、椎茸/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤、香料、香辛料抽出物、リン酸塩(Na,K)、酸味料、(一部に小麦・大豆・鶏肉・ごま・ゼラチン・豚肉を含む) 〔餅〕水稲もち米(国産)。

どうやら、鶏がらスープがベースのようです。

カップの中には餅1個と雑煮のパウチが

カップの中には、餅とパウチが1つずつ入っています。

作り方も簡単!

パッケージを参照して、作ってみましょう。

餅の上からパウチの中身を入れるだけ

まずは袋から出した餅をカップに入れ、その上からパウチの中身を入れます。これで準備完了。
あとは、カップにふたをして電子レンジ500Wなら約3分、600Wなら約2分50秒を目安に加熱するだけ。

大きめのつくねが嬉しい♪ ふわふわで美味

餅が1個というのが餅好きにとっては寂しいところですが、具は大きめ&ふわふわのつくねのほかに大根、白菜、人参、椎茸などが入っている“具だくさん”。
柚子の香りがする鶏がらスープも濃厚でおいしい!

しっかりとした食感の餅

餅はしっかり噛み応え?のあるタイプ。箸でつまむとビヨ~ンと伸びるようなやわらかさではないので、箸で挟んでがぶり、モグモグ。うん、もちもちで食べてる感あり!

たった3~4分で、こんなにおいしい雑煮が食べられるなんて、シ・ア・ワ・セ♪ 昼食や夜食にもいいし、諸事情で家族と離れてお正月を迎えるという人にもおすすめです。

さて、しょっぱい(主食)系を堪能したところで、お次は甘い(おやつ)系を。

“和”の甘いものが食べたいときに嬉しい「焼いて食べる あんこ餅」

「焼いて食べるあんこ餅 小倉」。
焼くだけの簡単調理で本格的なあんこ餅がおいしく手軽に食べられる、とか。

原材料は、もち〔水稲もち米(国内産)、マルトース、水あめ〕、あん〔小豆、砂糖、還元水あめ、寒天〕/トレハロース。

このままでは食べられない

確かに、パッケージから出した状態はカチカチです。

パッケージ裏の調理方法には、ホットプレート、フライパン、オーブントースターと3つの調理器具を使う場合が書かれています。
いちばんラクで焼き時間も2分程度と短いトースターで焼いてみます。

表面は熱々だけど、なんとなくまだかたそう?

1300Wのトースターで2分ほど焼いたところ、焦げ目までついていないものの表面は熱くなったので菜箸で取り出してみます。

注意事項に「焼き過ぎると網目から流れ落ちたり、焦げることがあるのでこまめに確認してください」とあったので、トースター内であんこがたれたらマズイかも?とキッチンペーパーに載せて焼いたからか、まだちょっとかたさが残ってるかも…という感じだったので、電子レンジ800Wで30秒ほど追加熱。

追加の“ちょいレンチン”でふっくら

おぉ、これですよ、これ! 餅がふんわりやわらか~くなりました。
中に入っているあんこは小倉=粒あんで、しっかり甘いのが嬉しい~。

自分好みに仕上げるために調理方法はいろいろ試してみたほうがよさそうですが、よりおいしく食べられるなら、その研究?も楽しいかも。
1パック4個入りですが、アレコレ試行錯誤しているうちにペロッと1人で食べちゃいそう。これは買いだめしとかなくちゃ♪

小腹がすいたときやお餅が食べたいっ!となったときに、ストックしてあると嬉しい2品。どちらもオンラインショップでも購入可能です。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧