今年のバレンタインはラッピンググッズで差をつけよう!【セリア】で見つけたキュートなジップバッグ

#やってみた 

もうすぐバレンタイン。
例年だと100均ショップの店頭にも、手作りチョコグッズがずらりと並んでいる時期ですが、さすがに今年はスペースも小さく…。

その代わり、どーんと目立っているのがラッピングコーナー。キッチン用ジップバッグのかわいさに定評がある【セリア】では、店頭前面にいろんな種類のジップバッグが並んでいて、思わず足を止めてしまいました。

このご時世なので手作りチョコは無理だけど、市販の個包装されているチョコならジップバッグに入れてプレゼントできる!というわけですね。

そこで、こんなジップバッグに入れて渡せば「なにコレ、かわいい~♪」と喜ばれそうなものをいくつかご紹介します!

なにコレ、かわいい!と喜んでもらえそうなキュートなジップバッグいろいろ

「持ち手付きギフトバッグ3P トランク」3枚入り、「フィルムジップバッグ ダイカット おやつ缶」5枚入り、「フィルムジップバッグ ダイカット 拭き出し」5枚入り、「持ち手付きギフトバッグ3P アニマル」3枚入り いずれも100円(税抜き)です。

形や色のかわいさに加え、持ち手付きというちょっとした工夫がプラスされている点など、あらま、ジップバッグもどんどん進化してるのね~と感心。

今回セレクトしたものは、どれも中身が見えるタイプ。「食品を直接入れることが出来ます!」とパッケージには書かれています。

気になるのは、それぞれどれくらいの大きさのものが、どれだけの量入るか?
早速、ひとつずつ検証してみましょう。

【画像を見る】持ち手付きのトランク型ギフトバッグ

「持ち手付きギフトバッグ3P トランク」は、大人女子や男性に渡すのによさそう。

材質は外側がポリエチレンテレフタレート、内側がポリプロピレン。

外寸サイズは約縦170×横200×マチ71mm。
内寸サイズは約縦105×横(=開口部)190×マチ70mm。

横長なのでロリポップチョコも入っちゃう♪

横長なので、長めのロリポップチョコも入ります。
しかも、マチが約70mmあるのでドリップコーヒーなどちょっと厚みのあるものを一緒に入れてもOK。小箱などを入れたら、ますますトランクっぽく見えそうです。

子どもが喜んでくれそう! おやつ缶型フィルムジップバッグ

「フィルムジップバッグ ダイカット おやつ缶」は、ちっちゃな子どもやかわいいもの好き女子に喜ばれそう。

材質はPET、ポリプロピレン。
外寸サイズは約縦134×横98mm。
内寸サイズは約縦92×横(=開口部)83mm。マチなし。

小さなチョコやキャンディをちょこっとお配り、にピッタリ

短めのキャンディや小さなチョコを入れると、中身が見えるので本当におやつ缶をもらったような気分になって楽しいかも。

キーホルダーやミニマスコットを入れても

ミニマスコットやキーホルダー、シュシュなど小さめの雑貨を入れてもいいですね。

「HELLO!」のご挨拶も一緒に!? 拭き出し型フィルムジップバッグ

バッグの外側に「HELLO!」と書かれている「フィルムジップバッグ ダイカット 拭き出し」は、ご挨拶代わりにちょっとした“気持ち”を入れて贈るのに活躍してくれそうだなぁ、と。

材質はPET、ポリプロピレン。
外寸サイズは約縦125×横158mm。
内寸サイズは約縦68×横142mm、開口部約133mm。マチなし。

個包されているダックワーズが1個入るくらいの大きさ

個包されているダックワーズなら1個入るくらいの内寸。
バレンタイン以外にも、ちょっとお裾分け♪といただきもののお菓子など、ちょこっとしたものをさりげなく、でも貧乏臭く?なく渡したり。

バレンタイン以外にもお土産や雑貨を渡すときに活躍してくれそう

こんなの見つけたよ! 好きなんじゃないかと思って、とミニコスメやミニタオルハンカチなどの雑貨を友だちにプレゼントするときにも役立ちそう。

キリンの長い首が持ち手になってるアニマル型持ち手付きギフトバッグ

キリンの長い首が持ち手になってる「持ち手付きギフトバッグ3P アニマル」は、今回セレクトした中で外寸サイズが一番大きめ。子どもはもちろん大人でも「へぇ、こんなバッグがあるの!?」と喜んでくれそうなキュートさ。

材質は外側がポリエチレンテレフタレート、内側がポリプロピレン。
外寸サイズは約縦218×横178mm。
内寸サイズは約縦125×横168mm、開口部約165mm。マチなし。

3個セットなどのチョコも余裕で入る

3個1セットのチョコなど、ミニパッケージのスイーツが入ります。

ビスケットなどの小袋も入る大きさ

ビスケットやクッキーなどの小袋も入りました~。

例年なら「友だちと交換するんだ~♪」とチョコの手作りを楽しんでいた娘。「今年はダメだよねぇ」としょぼぼんとしていたので、市販&個包ならこういうジップバッグに入れて渡すのもありじゃない?と提案したら、「その手があった!」と大喜び。

ただし、交換するお菓子代がいつもの材料費より高くならないように!とクギを刺したのは、いうまでもありません(笑)。

こんなときだからこそ心躍るイベントは、ちょっとした工夫でやり方を変えて楽しみたい!と思っている皆さん。キュートなジップバッグを活用してみませんか?
キュートorユニークなものをゲットするなら、急いで!

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧