スポンジを浮かせてホールドできる!【DAISO】「浮かせるスポンジホルダー」がミニサイズなのに優秀!!

#やってみた 

キッチンの食器洗い用スポンジ、どこに置いていますか。洗剤と一緒にラックに入れて? それとも専用のスポンジホルダー?

来客にも見えやすいオープンなキッチンだと、生活感を出さないためになるべく目立たない所に置いておきたいものですよね。

わが家では、中央に穴が開いているドーナツ状のスポンジを、シンクに吸盤でくっつける差し込みバー付きのベースに差し入れて置いているのですが、このベースが大きくて調理時やシンク洗い時の邪魔になることなること。

もっと小さくて、スポンジをしっかりホールドしてくれて、なおかつ水切れもいいものはないかとひそかに探していました。

と、【DAISO】にあったじゃないですか!

省スペースでスポンジを引っかけておける「浮かせるスポンジホルダー UK!UK!mini」

「浮かせるスポンジホルダー UK!UK!mini」100円(税抜き)。

吸盤でくっつけるだけでOKのスポンジホルダーです。
「シンクすっきり・浮かせてキレイ・省スペース」の3点がウリ!

【画像を見る】吸盤に引っかけ面をセットして使用

パッケージから出してみると、スポンジを引っかける面と吸盤の2つに分かれています。
これを合体させて使用。

材質は引っかけ面がポリプロピレン、吸盤が塩化ビニル樹脂。
表面にツメが6つ出ている、白い引っかけ面のサイズは約直径35mm。
500円玉より二回りほど大きい程度です。

500円玉より一回りほど大きい引っかけ面。6つあるトゲトゲがスポンジをホールド

合体させると、引っかけ面が斜めになりますが、実はこの傾きが大きなポイント。←説明は後ほど。

シンクにぺたりとくっつけ

まずは、実際にシンクへぺたりと貼りつけてみます。

スポンジを引っかけるだけ

で、ツメにスポンジを引っかけるように置くと…(←指をツメに刺さないよう注意)。
あらま、落ちない! 小さいながらも6つのツメにスポンジがちゃんと引っかかってホールドされています。

これを真上から見てみると…

引っかけ面が斜めになっているので、スポンジの水切れがいい!

スポンジが斜めに! 
そう、この傾斜のおかげで水切れがいいというわけです。

このホルダーなら場所を取らないからシンク内でも邪魔にならないし、何より菌が繁殖しやすいといわれているスポンジを浮かせて速乾させることができるから衛生的!

シンクの手前に設置すれば、スポンジが隠れるからますます生活感も漂いにくくなりますよん♪

もちろん、吸盤がくっつく「光沢のある平らでツルツルした面」であれば、洗面所や浴室、トイレにだって設置可能。

ただし、表面が細かいメラミンスポンジやスポンジの形状によっては引っかからない場合もあるので、その点はご注意を。

なるべく場所を取らず、目につきにくく、衛生的にスポンジを置いておける方法をお探しの方、これ、おすすめですよ~!

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧