スリコのタオル史上最上級?!「究極のタオル」が名前負けしない高クオリティだった!

#やってみた 

キッチンや洗面所の必需品、フェイスタオル。
タオルでこのメーカーを毎回使っている!
というお気に入り、ありますか?

使う頻度の高いフェイスタオルは、洗濯の回数も多いので、
ほつれが少ない丈夫なものがいいですよね。
そしてなにより、肌触りが重要!

品質が良いものは、やはりその分値段がお高め。
100均のタオルは、仕方ないのですが、やはり薄い印象です。

プチプラで品質の良いもの、探し求めています。
そして出会ったスリコのタオル。
ネーミングで購入しましたが、実際のところ名前通りなのかどうか、
レポしますね!

肌触り抜群の贅沢タオル。



商品名は、究極のタオル フェイス、330円(税込)。
このネーミング、かなりメーカーの自信を感じますね!
「タオルの不満を解消する」
「たっぷり吸収、洗濯後のずっとふわふわ、毛羽立ち軽減」
これは、期待しない訳にはいかないうたい文句ですね☆

“究極のタオル”気になり過ぎるネーミング!



サイズは約34cm×80cm。
これはフェイスタオルですが、
ほかにハンドタオル、ミニバスタオルがあります。
カラーはこのグレーのほか、ホワイト、ブラウンの3色を展開。

両端はワッフル生地になっている、無地のシンプルデザインが好みです♪

無地のシンプルなデザイン。



タオルを触ってまず思ったのが、素材の柔らかさ。
綿100%なので、肌触りが優しい。
タオル自体に厚みがあるわけではないのですが、
畳むとふんわりしたボリュームが。
家にあるほかのタオルと比べても、柔らかさが際立っています!

しなやかな手触りが気持ちいい。



タオルは肌触りももちろん重要ですが、吸収力もとっても大切!
またふわふわのタオルって、水を吸収しにくい、
という印象もあるわたし。

うたい文句にある「たっぷり吸収」。
我が家にある、いつもキッチンで使用している
フェイスタオルと比べてみました。

ボールに400mlの水を入れて、それぞれのタオルを入れてみると・・・。
いつものタオルは50mlほどの水が残り、結構な水の量が吸いきれず。

そして究極のタオルを400mlの水入りボールに入れてみると、
わ!ほぼ全部の水分をしっかり吸収しました!

吸収力はかなり優秀!


ほかのフェイルタオルもいくつか試してみましたが、
全部吸うものと水分が残るものがありました。
ものによって、吸う水分量って結構違うんだなぁと実感。

究極のタオルは、ほんと、うたい文句通りのたっぷり吸収力♪


購入後の洗濯していない状態では、とってもふわふわしているけど
洗濯していくとすぐにへたってしまうのでは?
洗濯後の毛羽立ちも大丈夫?とちょっと心配。

なので、5回洗濯してみて、タオルを観察。
とくにデリケート洗いもせず、
洗濯ネットにも入れずに洗濯したけど、
洗濯5回でも、ふわふわ感、毛羽立ちのなさ、肌触りと、
はじめの品質を維持しています。
330円でこのクオリティ、これは素晴らしい。

洗濯を数回しても品質維持の実力に脱帽!


試しに買ってみた「究極のタオル」。
ネーミングの通り、これはとても良いタオルです♪
家庭でたくさん使うフェイスタオルだから、
これはもっともっと買っておかなきゃ!と思う、リピ必須の商品でした!


文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧