部屋干しの味方!ハンガーが落下するイライラから解放される【3COINS】「はさんでハンガー」

#やってみた 

梅雨の時期やゲリラ豪雨が増える季節は洗濯物を外で干せないので、量が多いときは、部屋のあちこちにハンガーをぶら下げて干すことも・・・。

なかでも、鴨居などに引っ掛けて、洗濯物を干しているひとも多いのではないでしょうか。
でも、ハンガーが落下したり、角を傷つけたり・・・、地味~に部屋干しのストレスを助長させてしまうんですよね。
そこで取り入れたいのが、【3COINS】の「はさんでハンガー」!
鴨居と長押専用の、便利なハンガーの登場です♪

【3COINS】の「はさんでハンガー」ならカモイやナゲシを傷つけない

・「はさんでハンガー」330円/1個入(税込)
〈材質〉本体・ハンガー:ポリプロピレン、バネ:ポリアセタール
〈サイズ〉約245×21×210mm

鴨居・長押を傷つけない!部屋干し用の「はさんでハンガー」


【画像をみる】はさんで吊して、進化した部屋干しハンガーを使ってみる!

【3COINS】の「はさんでハンガー」は、鴨居・長押専用に作られた洗濯アイテムです。

・鴨居・・・戸や障子をはめ込む上の横木
・長押・・・柱から柱へ横に渡して壁に取り付けた材木


らくらく挟めて、使いやすさも抜群!

アーム部分を広げると、7~14cmのものがはさめます。

鴨居や長押にはさんで、洗濯ハンガーを引っ掛けられるというもの。

くわしい使いかたは、商品パッケージをチェック!

はさむ柱の幅は、最大で7cmまでの厚みになら対応可能です。

凸凹構造なので、引っ掛けたハンガーのズレを防止してくれる!

そしてなんと、最大で14本のハンガーを掛けることができるそう!

耐荷重は約3kgまでとなっています。

ハンガーがずれないよう、引っ掛ける部分が凸凹の溝になっているので、1本ずつ間隔をキープできるのもうれしいポイント♪

直接カモイに引っ掛けていた針金ハンガーが、14本ひとまとめにできちゃう!

部屋干しのときは、ハンガーを1本ずつカモイに引っ掛けていたのですが・・・、ハンガーが落下することもあるし、戸をしめたいときは洗濯物を移動させなきゃだったんですが、ハンガーが1本ずつなので、移動させるのもひと苦労…。
何より、角に小さな傷がたくさん付いているのが気がかりだったんですよね。

でも、「はさんでハンガー」を使ってみたら、部屋干しもなんだかスッキリ。

ふだんは洗濯物を乾きやすくするために、数本分の間隔をあけて干すことが多いのですが、衣替えのときや一時的に洋服を掛けておきたいときなど、14本も1度に掛けられるのはありがたい!

回転式になっているので、向きを変えたいときも1発OK!

干す場所は変わらないのに、直接エアコンの風があたる場所に方向を変えて、時短作戦を取り入れることもできました!

すごい!

それに、鴨居や長押を傷つけないという、特殊構造のおかげで気兼ねなく洗濯物を引っ掛けることができています。

バッグやマスクなど、ちょっと小物を引っ掛けて干すのにも便利ですよ~!

【3COINS】の「はさんでハンガー」は、悪天候の日や花粉の季節や黄砂が吹く地域や潮風で洗濯物がごわつく時など・・・部屋干しの時に感じていたストレスを減らしてくれる、注目のアイテムです。
ぜひお試しを!

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。3歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧