面倒な窓掃除もこれ1つでラクピカ! 【3COINS】の「3WAY ワイパー」

#やってみた 

天気がいい日は気にならないのに、外がどよよんと曇っていると窓の汚れって目につきませんか? 
差し込んでくる光の加減でしょうか、砂ボコリやら手あか、下のほうには小さな虫の死がいまでもペタリと貼りついているのが目視でき、気分までがどよよんと沈みがちに。

寒さを理由にずっとサボっていた窓掃除。ホコリや汚れが蓄積しているのも当然です。
水を使うのが気持ちいい季節になったし、そろそろキレイにしなきゃな~と(渋々?)思っていたときに、【3COINS】で便利そうなグッズと出会いました。

これ1つで窓掃除の3STEPがラクラク!「3WAY ワイパー」

「3WAY ワイパー」550円(税込み)です。
なんと、霧吹き・モップ・スクイージーの3つが1つに合体した窓掃除用グッズだとか。
1つで3役、だから3wayなんですね。

箱に書かれている「これ1つで簡単3STEP掃除!」という点にもそそられます。

いつも窓を掃除するときは、バケツ、水、ガラス掃除用洗剤、何枚もの雑巾を使っている私。その準備自体がそもそも面倒…というのも億劫な理由の1つだったので、これ1つで掃除できるならこれほどうれしいことはありません♪

【画像を見る】霧吹きとモップ、スクイージーがバラバラに入っている

購入時は、霧吹き・モップ・スクイージーがバラバラの状態で箱に入っています。

サイズは本体になる霧吹きが約幅(最大)7×高さ24×奥行4cm、モップが約幅7.5×長さ25cm、スクイージーが約幅2.3×全長25.7cm。

材質はポリプロピレン、ポリエステル、アルミニウム、TPR。

組み立てはイラスト図解を参考に

使うためには組み立てる必要がありますが、イラスト図解を見れば簡単♪

霧吹きの上部にスクイージーとモップを取り付けて合体完了!

まずは霧吹きの上部にスクイージーを取り付け、その反対側にモップを取り付ければOK。グイッと強く押し入れるのがポイントです。

霧吹きタンクに水を入れれば、使用準備OK

霧吹きからタンクを外して、水を入れれば使用準備完了!

ちなみに、取り扱い上の注意点として「洗剤を入れてのご使用はお避けください。破損の恐れがあります」とあるので、使うのは水オンリーということで。

砂ボコリでどろどろに汚れているトホホな窓ガラス

さてさて、本当にこれ1つで砂ボコリにまみれたというかドロドロ状態の窓がキレイになるのでしょうか? いざ、トライ!

霧吹きのトリガーを引いて、水をシュッ!とかける

使用方法に従ってまずはSTEP1。霧吹きで窓に水をかけます。
汚れが緩むようにたっぷりとシュッシュッ。なんだか水遊びをしているようで楽しい~(笑)。

モップで汚れをゴシゴシ

続いて、STEP2。そのまま向きを変えずにモップで窓の汚れを落としていきます。上から下へグイッと。

ちょっと拭いただけでもモップは真っ黒

ひえ~、ちょっと拭いただけで真っ黒に!

スクイージーで汚れと水滴を拭き取る

最後のSTEP3はクルリと向きを変えて。スクイージーで汚れと水滴を拭き取って終了です。

これ1つで、ピカピカになった!

んま~! 本当に3STEPであっという間にキレイになってビックリ!! 
1枚の窓ガラス掃除に費やした時間は、わずか数分。しかも、動かしたのは片手だけ。
この労力の少なさといったら、今までの苦労はなんだったの!?と感動を通りこして悔しいほど(笑)。

モップの布部分は面ファスナーで着脱可能

モップの基部は一度取り付けると取り外しできませんが、布部分は面ファスナーで着脱可能なので、使用後はよく洗って乾かせばOK。
ただし、洗濯機で洗うのはNGで、漂白剤や柔軟剤の使用もNGです。

ザッと水洗いしただけでキレイに

わが家のように窓の汚れがひどかったり、何枚も一気に掃除する場合は、途中で何度かモップの布を水でジャブジャブ洗い、汚れを落としながら使ったほうがいいかもしれません。

購入時は正直、550円という価格が高い気がして躊躇したのですが、使って納得。面倒な窓掃除がこれ1つであっという間に終わるなら、決して高くはありません。
窓ガラスだけではなく、網戸掃除にも使えるので、それらに必要な道具をいくつも揃えることを考えたら、むしろコスパ的にもいいような♪

何より、窓掃除しなくちゃ!とあれこれ準備することを考えただけで「はぁ、面倒…」と重くなりがちだった腰が、「よし、ササッとやっちゃおう!」とスッと上がるようになったのだから、自分でも驚きです(笑)。

「掃除が面倒or億劫な場所」の上位にランクインする窓ガラス。あっという間&簡単にラクピカになる「3way ワイパー」、見つけたら要チェックですよ!

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧