おいしすぎて手が止まらない!1週間で1箱食べきるほど親子でハマった「夏のハウスみかん」

#やってみた 

みかんは冬の食べ物だと思っていました。

が…!!
夏にも食べられるみかんがあるって、みなさん、知ってましたか??
それが…夏のハウスみかん!

つやつや夏のハウスみかん!!


「日本みかん農協」さんから届いたハウスみかんは、
つやつやできれいな濃いオレンジ色で、
すでにおいしさが約束されているみたいな美しさ!

期待に胸を膨らませながら食べてみると、

甘いっ!おいしい、本当においしい!

「う…っま!!」
おいしい、本当においしい!

皮は薄いけど剥きやすく、みずみずしいのに身はしっかりしていて食べごたえがある!
そして白い筋が気にならない!
剥いたそばからどんどん食べてしまう!!

なんでこんなに美味しいのか調べてみたら、
ハウスで温度や水分量をコントロールしながら作っているので、
おいしさがぎゅーっと凝縮されているらしい。

息子も一瞬で1個目がなくなり、当たり前に2個目に手を伸ばしていました。
うん分かる、これは止まらない!
甘いだけじゃなくてちゃんと酸味もあるこのハウスみかん、次から次へと食べてしまう魅力があります。

「夏のハウスみかん」にハマった息子


「夏のハウスみかん」にハマった息子は、
園から帰って手洗いを終えたらまずみかん。
おやつを食べ終わったあとみかん。
夕飯を食べ終えみかん。
何はともあれみかん。

が。
いくらおいしいからって、そんなにムシャムシャと毎日毎日食べていいのかな?
物には限度ってものがあるのではないだろうか…。

不安になって栄養素を調べてみると、
みかんにたっぷり含まれている「ビタミンC」は
免疫系の働きを助けてくれるそうなので、体力が落ちやすい夏にぴったり。
さらに「 β‐クリプトキサンチン」には生活習慣病予防の効果も認められているんだそう。

これはいいことしかない!
安心してみかんを味わってもらうことにしました。

ちなみにこのみかん。
そのまま食べてももちろん100点のおいしさですが、冷凍みかんや、フルーツサンドにしてみたり、
みかんを丸ごと使ってゼリーを作ったりしてもおいしそう。
素材がおいしいからこそできる極上のシンプルレシピ!
みかんの皮は乾燥させてお茶にしたり、お風呂に入れて温まるのもいいですね。

冷たくておいしい冷凍みかん

というわけで、冷凍みかんにしてみました。
冷たくて、みかんの甘味がギュッと詰まってておいしい…!!
夏のおやつや、公園のお供にぴったりです。

日本みかん農協さんからもたらされた、
そんな我が家のみかんライフが1週間ほど過ぎた頃…

段ボール1箱のみかんを食べつくしてしまっていました


段ボール1箱のみかんをほぼ私と息子で食べつくしてしまっていました。

もうみかんがない生活には戻れそうにない


みかーーーーーん!!!!
もうみかんがない生活には戻れそうにないので
後日改めて注文しようと思います。

作=ユキミ
【レタスクラブ/PR】

この記事に共感したら

ユキミ

ユキミ

2015年生まれの息子に振り回される毎日。 漫画家、挿絵ライター... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧