サツマイモのアロマテラピーや~!!干し芋オタクが唸る「切り落とし干し芋」の最高すぎる食べ方

#やってみた 
カットしてある方が、小さくて食べやすいので、おやつにぴったりです

干し芋オタクです。
先日お気に入りの干し芋を1キロ購入したもののすぐになくなってしまいました。
ああ、美しい黄金色と香ばしい甘さ…どうしても食べたい!! 
SNSでも話題になっていた人気の干し芋にハマっているので、再度注文しようとしたところ、同じ茨城県産の紅はるかを使った干し芋の切り落としを発見。価格は800gで2580円。前回注文した干し芋は標準品 1キロ(3580円)だったので1000円もお得です。

見た目は切り落としなので、標準品より小さかったり、細かったりといったことがありそうですが、味は変わらないようです。
私が見た商品は、レビューの数も多くて750件以上もあります。もともと人気のお店ですが、切り落としファンの数も多いんですね。
読んでみると、みなさん味のおいしさを大絶賛
形がバラバラなのも、逆につまみやすい大きさでよかったと書いています。
私もレビューを信じて買ってみることにしました。ワクワクしながら待ち続け、到着!

SNSで話題の干し芋をリピ!今度はお得な切り落としを買ってみました


箱に書いてあるコピーを読むと、生産者の方の気持ちが伝わってきてうれしくなりますね。

塚田商店のパッケージには、おいしい干し芋を作るうえでの思いが書かれていて、信頼できます

切り落としは、正規品の形を整えるためにカットされる部分なので、形が不揃いなのは承知です。
いろんな形があって「どれを食べようかな~」と選ぶのも楽しいものですね。

切り落としって形は色々ですが、味の良さは変わらないんです


保存は冷蔵で2週間、冷凍で3カ月です。
肝心の味ですが……これがまた、すっごく好みでした!
ねっとりした甘さが最高です。食べると本当に止まらないので食べすぎ注意なほど。前回と比べると、色や厚みなど見た目は少し違いますが、独特の甘さがじわじわくる感じは変わりません。
形も小さくて食べやすいので、ついつい食べてしまいます。

「焼き干し芋」を検証!

焼き干し芋は、ぜひ試してほしいアレンジ。外側の香ばしいカリカリがやみつきになります!

そして今回は、「焼くと香ばしくておいしくなる」という噂の焼き干し芋に挑戦することにしました。
アルミホイルに並べて、コンロのグリルで焼いてみると…香りがものすごくいいです。
焼き芋を作っているようないい匂いがしてきました。お芋大好きな私にとってはまるで「サツマイモのアロマテラピー」!
焼き加減は、ちょっと焦げたぐらいに仕上げてみました。
※もし焼く場合は本当に熱々なので、ヤケドに注意してくださいね。

熱々をほおばってみたら…「なぜ今までこの味を未体験だったの!?」と大後悔。心底おいしい…。外側がカリっとしていて中はホクホク。カリカリの部分が香ばしくて最高!!予想以上のおいしさです。これからは切り落としを買ったら半分は焼いて食べたい!と思ったほどです。

たんぱく質のほか、ビタミンも豊富なので風邪対策に頼もしい食材です


ぜひみなさんもお気に入りの干し芋で「焼き干し芋」にチャレンジしてみてください!

文=ポテコ

この記事に共感したら

ポテコ

ポテコ

100均・ニトリ・3COINS・しまむらをプチプラマニア友達とパ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧